あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】ファミスタ3 ~懐かしの選手続々~

こんにちは。最終皇帝です。
最近「地球防衛軍5」を友人とやり始めたため、少しレトロゲームを遊ぶ時間が少なくなってきてしまいました^^まぁでもレトロも良いですが、新作のゲームも良いですね。プロジェクタを利用して遊んでいるのですが、超大画面で巨大なアリやらクモやらが飛び散る様は、滑稽です。

今回紹介するゲーム

今回紹介するゲームは「ファミスタ3」です。
このゲームは私の兄弟が購入したモノで、最終的に彼が触らなくなったため、私の手元に来ました。ファミスタも3になると、結構やれることがあり、自分で編成したチームを作成することもできます。後述しますが、私の場合は1番~8番までみんな簡単にホームランが打てるようになっています(笑)。ファミスタ好きには有名なピノ*1も登場しています。

f:id:appli-get:20171231074412j:plain

ファミスタ3 ©1993 NAMCO LTD.

価格

おそらく定価で購入していたと思います。数多くのBOOK OFFやHARD OFFを巡っていますが、まだ売っているのを見たことがありません。ちなみに、バーチャルコンソールでは発売されていないようです。 

あらすじ

プロ野球チームが真面目に野球をするゲームです。ちゃんと球団等の監修を受けているのか、ホンモノの選手の名前が使われています。「若田部」とか「北別府」、「伊藤智仁」とかもう、懐かしすぎて涙が出そう。この頃のピッチャーについて話し始めたら、簡単に2時間は話せます(笑)。

ゲームシステムなど

試合形式

自分が選択したチーム以外の13チーム + オールジャパンと順番に戦っていく「公式戦」と、4エリアに分けたオールスターチーム同士で戦う「オールスター」の2形式があります。

チーム編成可能

今ではお馴染みとなったチーム編成ですが、1993年のこの頃でもできるようになっていました。私は小学生の頃、町の野球部に所属していたため、そのメンバーの名前を編成チームのメンバーに付けて遊んでいました。ただし、最初から鍛えて育てるというよりは、通常の12球団 + ナムコスターズの中から、好きな選手をコピーして、自分のチームに取り入れるという方法になります。そのため、選手の育成はできません。なお、私は持っていませんでしたが、バーコードリーダーを利用して、選手を作成することもできたようです。 

プレイ時間

1試合で何回までプレイするか(1,3,5,7,9回)を設定できるため、それによってプレイ時間がブレます。9回まで楽しむと、20~30分程度はかかると思います。 

良い点・楽しい点

バランスが取れている

大きな特徴はないですが、単に野球を楽しむゲームとしては、バランスが取れています。私は1人で遊んでいたため、その頃は分かりませんでしたが、通信ケーブルを利用して、2人で遊んでいたら、きっと素直に盛り上がっていたと思います。

チーム編成

上にも少し書きましたが、このゲームでは、他の球団の選手をコピーして、オリジナルのチームを編成することができます。例えば、足の速いバッターを大量に集めた俊足チームであったり、4番バッターばかり集めた怪力チーム等、自由に編成を楽しむことができます。

悪い点・残念な点

特に無いです。 

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

純粋にゲームボーイで野球ゲームを楽しみたい方には結構オススメです。

最後に

私は1990年代の外国人選手談義をしたら、3時間は話ができます(笑)。割と心に残っているのは巨人にいた指折の「グラッデン」と、神のお告げで有名な阪神の「グリーンウェル」ですね。昔は面白い外人選手がたくさんいました。

ファミスタ 3

ファミスタ 3

 

*1:走力でコンピュータをかく乱すれば、バントでランニングホームランができる猛者です。