あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【買出し】今回の戦利品(その5)

こんにちは。最終皇帝です。
最近、BOOK OFFでかかる曲がなんとなく好きになって来ました。


「(前奏)~~心がしんどい~。ゆ~るくいこうぜ~、休日ブック~オフ

 

どなたが歌っているんですかね。iTunesに出ていたらすぐに買いたいのですが。
まぁ確かに一日中家にいると、「ちょっとしんどい」というか、「もったいないな」と思うときがありますよね。人間の心理を上手く突いた良曲だと思います。ただ、本を売って焼肉食いに行ったりはしませんが(笑)

購入したゲーム

f:id:appli-get:20180104094743j:plain

さてさて、今回の紹介に移ります。戦利品コーナーも6回目を迎えました。これまで10本の中古ゲームを紹介して、「パッケージを見ただけじゃ、クソゲーと良ゲーの判断は困難」ということを学びました。そんなわけで考えるだけ無駄な気がしてきたので、欲しいと思ったものを買うようにしてみました。

ストリートファイター2

スーパーファミコンで流行ったストリートファイター2ゲームボーイ版に焼き直したものだと思います。スーファミ版と同様であれば、「リュウ、ケン、チュンリー、ガイル、ダルシム、ホンダ、ザンギエフブランカ」の8人からキャラクターを選択できるはずです。スーファミ版は相当楽しかったので、同じような作りになっていると有難いのですが。ちなみに価格は、480円でした。有名なゲームにしては、なんか安いのがちょっと気になる。

ツインビーだ!!

これはKONAMIでお馴染みの縦スクロールシューティングゲームですよね、おそらく。敵を倒したりすると出てくる、色の付いたベル(鈴)をツインビーが取得するとパワーアップでき、それを駆使して、各ステージのボスを倒していくゲームです(だと思いたい)。価格は324円でした。

最後に

昔会社にストリートファイター2ザンギエフの使い手がいて、その人の話を思い出しました。

通常、ザンギエフスクリューパイルドライバーを使おうとすると、必ずジャンプしてしまうのですが、彼から言わせると「そうなるヤツはまだ初心者」だそうです。ザンギエフはそれ以外にも、波動拳等の飛び道具を避けるときも、ダブルラリアットが必須ですし、何かとやることが多くて、上級者向けな気がします。やっぱりやり込んでいる人は違うんですね。

ストリートファイター2 (ゲームボーイ版)

ストリートファイター2 (ゲームボーイ版)

 
ツインビーだ!

ツインビーだ!