あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】ツインビーだ!! ~パッケージのオッサンは誰だ~

こんにちは。最終皇帝です。
PS2を中学2年生の頃に購入して以降、スクロール系のシューティングゲームというものをあまりプレイしなくなったような気がします。昔は極上パロディウスとか、ボーリング場の横っちょに大抵ある、ゲームセンターのアーケードゲームで遊んでいたのですが。皆さんはいかがですか。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「ツインビーだ!!」です。最近はあまり聞かなくなりましたが、スペースインベーダーダライアス等と並んで、有名なシューティングゲームですね。

f:id:appli-get:20180115222342j:plain

ツインビーだ! ©KONAMI 1990

価格

少し遠出した際に、HARD OFFで購入しました。価格は324円です。有名タイトルとはいえ、妥当な値段かなと感じます。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

ツインビーという「鉄腕アトムが飛んでいるときのポーズ 」によく似たロボットみたいなものが、得たいの知れぬショットで、迫り来る物体をなぎ倒していく物語。(相当適当)

ゲームシステムなど

強制縦スクロールシューティングゲームであり、ツインビーというロボットみたいなものを上下左右に操りながら、各ステージのボスを撃破していきます。

youtu.be

ショット

Bボタンを押すことで「空中の敵を攻撃するためのショット」、Aボタンを押すことで「地上の敵を攻撃するためのボム」を発射することができます。

パワーアップ

ツインビーは、特殊なベルという鈴を取得することでパワーアップすることができます。ベルは、ステージの途中に配置されている雲等を打つことで出現します。そのベルを、ツインビーがショットで何度か打つことで、たまに色が変わります。そして、その色の変わったベルを取得(正確にはベルに衝突する)することで、能力のパワーアップをすることができます。ベルの種類と、それぞれの効果は以下の通りです。

  • 黒いベル: スピード1段階UP
  • 白いベル: 前方に2列の2WAYショット
  • 目みたいな模様のベル: ツインビーの分身が2体増加(※1)
  • 貝殻みたいなベル: バリアを展開(※2)

※1 一度に2体増加します。1体ずつ増加するわけではないです。
※2 バリアは両腕部に展開されますが、正面からの攻撃も防げます。なお、相当な回数防いでくれます。おそらく10発以上。

なお、プレイしていて気づきましたが、「ツインビーの分身」と「バリアを展開」については、どちらかしか取得できないようです
(例えば、「バリアを展開」するベルを先に取得すると、「ツインビーの分身」のベルが出てこなくなっている気がします)

ステータス

ツインビーはバリアが無い状態でも、2度だけダメージを受けることが出来ます。1度ダメージを受けると右腕、2度受けると両腕が無くなりますので、それが目印になります。ちなみに、片腕が無くなると、ボムの発射する間隔が長くなり、両腕が無くなると、ボムを発射できなくなります。
なお、両腕が無くなると、救急車のような音を発しながら、近づいてくる物体が現れ、ツインビーがその物体に当たると、両腕が回復します

撃墜されてもパワーアップ状態を維持

ツインビーが撃墜されると、ツインビーに良く似た物体が近くに現れます。その物体に当たると、前回撃墜されたときに適用されていたパワーアップの状態に戻すことができます。

プレイ時間

2.5時間ぐらいでクリアしました。1~4ステージまでは好きな場所からスタートできるようなので、ゲームオーバーになった際は、やられたステージからやり直しました。とりあえずステージ数はそこまで多くないのですが、ラスボスがヤバイです、何体いるんじゃ^^;

良い点・楽しい点

難易度がちょうど良い

難易度に関しては、個人差が出ると思いますが、シューティングがあまり得意ではない私が「少し難しいかな」と感じるくらいのレベルでした。襲い掛かってくる敵の量も少なすぎず、多すぎずなちょうど良い加減がなされています。

「左右に動くだけでクリアできるような簡単なレベルではなく、ちゃんと見て、画面全体を使って動き回らないとやられてしまう。ただ、避けきれないわけでもないし、苦労して倒すレベルでもない。」ぐらいの難易度です。非常に文字で伝えにくいです^^;

好きなステージから始められる

スタート画面のオプションから、スタートするステージを選択することができます。ただし、選択できるのは1~4ステージまでです。

悪い点・残念な点

特に無いです。 

その他

初めてプレイするときのコツ

デフォルトの状態のツインビーは、移動速度が遅いため、敵に衝突したり、敵が打ってくるショットに当たってしまうことが多いです。そのため、一番最初にまず黒いベルを取得し、ツインビーのスピードを上げ、逃げ回りながらパワーアップのベルを取得するのが、上手くプレイするコツとなります。あとは、「ツインビーの分身」よりも「バリアの展開」を優先したほうが絶対良いです。

個人的な評価

ストーリーは無いため、「ストーリー性」は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★★ (かなりオススメします)

すいません、90年のシューティングだからそこまで面白く無いだろうと、結構舐めていました。相当楽しめました。

最後に

シューティングゲームのキャプチャを撮影するのはかなりしんどいですね。
ところで、パッケージのオッサンはどちら様でしょうか(笑)。ツインビーってロボットっぽいから、このオッサンは発明者^^;