あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】NAVYBLUE 90 ~恥ずかしがり屋さんな船長~

こんにちは。最終皇帝です。
最近ひたすらレトロゲームばかりやっているためか、友人とお話しする際、新作ゲームの話題に取り残され始めました^^; 私としても「レトロゲームだけが好き」というわけではないので、今後は少し手を出していこうかなと考えています。 一応レトロゲームを主軸にブログを書いておりますが、たまには新しい作品も書いていきます。その時も是非読んでくださいね^^

今回紹介するゲーム

さて、今回は「NAVYBLUE 90」です。前回の以前紹介した「NAVY BLUE」の2作目です。前作が割りとクソゲーだったため、地雷感がハンパないですが、そこは完全に無視して即購入しました。いや、とりあえず中途半端じゃなければいいんですよ。とんでもないクソゲーか、超良作のどちらかを期待しています。

f:id:appli-get:20180120153234j:plain

NAVY BLUE 90 ©1990 USE CO.,LTD.

www.retroboydiary.com

価格

近所のBOOK OFFで購入しまして、250円でした。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

一応日本が舞台としてよいのだろうか。
現在日本が正体不明の敵から攻撃を受けているおり、国家存亡の危機に瀕しているらしい。というわけで、私達の方を見ず、遠い海の向こうを見つめながら、「期待しとるぞ~。若者よ!」と力の抜ける言葉を発する船長からの命令を受け、任務に当たるのであった。

私としては、「あーこういう上司いたら嫌だなぁ」と考えながら、白い目で見ていました^^; 

とりあえず、「船員と面と向かって話すなら、目を見て話しなさい!恥ずかしがり屋か!(笑)

ゲームシステムなど

まず電源を入れると、「頑張れば私でも描けるのではないか」と思うほど、微妙な顔と腕の付いた魚雷が私たちをお出迎えしてくれます^^;

遊び方

遊び方については、前作の「NAVY BLUE」と基本的には一緒です。詳しくは過去記事をご覧ください。

www.retroboydiary.com

なお、本作から「おおなみ」というステータスが追加されました。「おおなみ」は、そのグリッドの周りの1マスに敵の軍艦等が隠れていることを表しています。そのため、敵艦に直撃しなかったとしても、次ターン以降、その「おおなみ」の跡の周りを攻めていけば、効率的に攻撃ができます。ただし、この機能は敵側にも適用されるため、敵側にも味方艦の位置が見つけ易くなったということにもなります。

コンティニューはパスワード入力制

コンティニューをする際は、パスワード制をとっており、6桁のアルファベットを打ち込む仕様となっています。まぁ6桁ならギリギリ許せるレベルでしょうか。

プレイ時間

30分ぐらい遊んでみましたが、1勝もできず投了しました^^; 自分にはこのゲームあっていないのかなぁ。

良い点・楽しい点

使用する艦種・アイテムを選択できるようになった

前作では、各シナリオごとに使用できる艦や、アイテムが決まっていましたが、本作ではその辺りを自由に選択できるようになりました。

悪い点・残念な点

アニメーションの待ち時間がダルい

前作と同様、アニメーションのスキップ機能が無いため、時間が経過するに連れ、1ターンごとの爆撃アニメーションを見るのが、相当かったるくなってきます。スキップ機能さえ盛り込んでくれれば、だいぶ良いゲームになると思うのですが。相変わらず、

チュドーン! ピューン! チャポン!

を何度も聴かなくてはなりません。

レーダーを使っていないのに確実に攻撃を当ててくる

プレイしていておかしく思ったのですが、アイテムを多く保持している味方艦は、相手の第1ターンに、必ず攻撃を当てられます。前作では、ある程度ランダムで味方艦の位置を探ったり、攻撃してきていましたが、本作では百発百中レベルで当ててきます。そして、サーチアイテムを一度も使っていないのに、こちらの主力(アイテムを多く持っている)を開始2,3ターンで撃沈するため、やる気が削がれます。結局、全ての味方艦が簡単に撃沈され、挙句の果てに船長から、

 

「情けない!無様に負けおって!」

 

と言われ、ゲームの世界のことなのにすげぇムカつきました。ちなみに、敗戦する度に、難易度が少しずつ下がっていくようです。最終的には、「敵艦から手加減してやると打診があった」とまで船長に言われます(笑)。どんな敵だよ。

連続攻撃できる兵器の操作性に難あり

潜水艦の連装射撃など、複数のグリッドを一度のターンで攻撃できる兵器がありますが、こちらのグリッド選択の操作性が悪いです。例えば、4連装の魚雷を発射する場合、最初は一番左上のグリッドにカーソルが当たります。その後、プレイヤーが好きなグリッドを1つ選択すると、カーソルが一番左上に戻ってしまいます。操作性を考えるなら、2度目の選択をする際は、1度目に選択した位置からカーソル移動したほうが、画面操作としては自然です。この辺りがあまり親切な設計ではありません。

個人的な評価

全面クリアしていないため、「ボリューム」は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★☆☆☆☆ (オススメしません)

艦種やアイテムの選択等、新しい仕様が色々と盛り込まれましたが、相変わらずのアニメーションのダルさと、相手のレーダーの理不尽さがあり、あまりオススメできません。ただ、友人同士で通信対戦するのであれば、かなり面白くなるのではないかと感じます。

最後に

船長に叱咤されたとき、ちょっと会社を思い出すのでイライラします^^;

NAVY BLUE 90

NAVY BLUE 90