あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】熱闘サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣 ~説明書が無いとしんどい~

こんにちは。最終皇帝です。
私が小さい頃は、「ゲームパワー」とか「ゲーム王国」といった、ゲームの特集をやる番組がありました。あの頃は、ゲームに関する情報が雑誌等からしか掴めなかったため、毎週楽しみに見ていました。確かあの頃の司会は「江戸家子猫」さんとか「林家いっ平(現、三平)」さんあたりの落語家さんが出ていたような。あぁいった番組をまたやってくれませんかね。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「熱闘サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣」です。サムライスピリッツシリーズは昔、アーケードで2,3回遊んだことがある程度で、ほぼ今回のプレイが始めてみたいなモノです。

f:id:appli-get:20180130000348j:plain

熱闘サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣©SNK 1995 REPROGRAMMED ©TAKARA CO.,LTD 1995

価格

近くの中古ゲームショップで、500円で購入しました。やはりサムライスピリッツというブランド名が付いていることもあり、少々お高いですね。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

選択するキャラクターごとにストーリーがあり、彼らのストーリーには必ず「オニ」という邪悪なるものの存在が付いて回る。「幼い少女の願いを聞く侍」、「正義を守るためにオニと戦う忍者」、「大自然を守るためにオニと戦う若い娘」、彼らはオニを倒すために、戦いの道を進むのであった。(結構適当)

ゲームシステムなど

基本的には、「パンチ、キック、コマンド入力による必殺技」等を駆使して、相手の体力ゲージを0にした方が勝者となる、格闘ゲームです。格闘ゲームにしては、仕様が複雑で、この後記載する「修羅・羅刹」、「剣客・剣豪・剣聖」の選択、必殺技のコマンド等、初心者が慣れるまでには結構時間がかかりそうです。

修羅・羅刹

説明書が無いため、よく分かりませんが、キャラクターごとに修羅モードと羅刹モードというものがあります。何が違うのかよく分かりませんでした^^; 「説明書を見ろ」と言われればそれまでですが、少し解説があるとうれしかったです。

剣客・剣豪・剣聖

上記の「修羅・羅刹」の選択以外に、「剣客・剣豪・剣聖」というものを選択することが出来ます。一つずつ選択して試してみましたが、下記の効果があるようです。

  • 剣客: 相手の攻撃を自動防御してくれる
  • 剣豪: 特別な仕様は無い(?)
  • 剣聖: 防御ができないが、怒のゲージが最初から最大になっており、やや攻撃力が高くなっている
    (正直、怒のゲージは何を表しているのか、未だに分かりません^^;)

ネットで調べれば、分かるのでしょうが、敢えて何も調べずに頑張ってみました。

キック・パンチの強弱仕様

Aボタンでキック、Bボタンでパンチを放つことが出来ます。なお、以前紹介した「ストリートファイターⅡ」と同じく、パンチの強弱はボタンを押下している時間で変化させる仕様としています。例えば、Aボタンを長く押すと、強キックになり、押した後即座に離すと弱キックになります。

必殺技

十字キーであるコマンドを打った後、パンチやキックボタンを押す」ことで必殺技を繰り出すことが出来ます。また、必殺技のエフェクトやコマンド操作は各キャラクターで異なります。必殺技は何度でも繰り出すことが出来ますが、スキができやすく、使用するタイミングを考える必要があります。この辺りも、以前紹介した「ストリートファイターⅡ」とほぼ同じです。

www.retroboydiary.com

プレイ時間

ノーコンティニューで進めれば、30分以内にはエンディングを見ることが出来ます。 

良い点・楽しい点

BGMがカッコイイ

和な雰囲気をふんだんに取り入れた良曲が結構あります。また、スタート画面から選択できるオプション画面でBGMの視聴が出来るため、好きな曲をすぐに聴くことができます。私は「キャラクター選択画面」と「ガルフォードのステージ」でかかる曲が好きです。
(最終的には、ゲームプレイそっちのけで、曲ばっかり聴いてました(笑))

キャラクターボイスが導入されている

勝利すると、戦闘終了後に各キャラクターごとのボイスが再生されます。なんていったのか分からないぐらい聴き取りづらいですが^^; 聞こえない場合は、タイトルのオプション画面から、キャラクターボイスの視聴をすることができますので、そこで聴きましょう(笑)。

悪い点・残念な点

各キャラクターのストーリーに感情移入できない

各キャラクターを選択すると、キャラクターごとのオープニングストーリーが流れますが、あらすじの説明が短すぎて、感情移入が出来ません。そのため、淡々と格ゲーをプレイするような状況になってしまいました。

操作性が良くない

ゲームボーイの格闘ゲームは全て該当するかもしれませんが、必殺技のコマンド入力がしづらいです。私の場合、ゲームボーイアドバンスSPのため、持ち手の悪さの問題がありますが、それにしても、必殺技が発動しづらいです。

キャラクター選択すると戻れない

キャラクター選択画面で、キャラクターを選択した際、「間違えたから戻る」といったことが出来ません。そのため、間違えた際は電源を入れなおすハメになります。この辺のユーザインターフェースは少々頂けません。

その他

説明書が無いとしんどい

ストリートファイター等と同じく、このゲームも、必殺技を出すときは、十字キーとA,Bボタンを利用します。格闘ゲームには全般的に言えますが、必殺技を出すときのコマンドが分からないと、殴る・蹴るしかできないため、しんどいです。当たり前の話ですかね^^;
(ストリートファイターの波動拳とか昇竜拳のコマンドを適当にやれば、大体何かが発動されますが(笑))

クリアするとウラワザを教えてくれる

1Pモードをクリアすると、エンディング後にウラワザを教えてくれます。ウラワザの内容は見てのお楽しみ^^

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★☆☆☆ (あまりオススメしません)

他のサムライスピリッツ作品をプレイして慣れている方にとっては、面白いのかもしれませんが、私のような新参者には、少々遊びづらい一品でした。

最後に

格ゲーって久しぶりにやると、自分の反応が鈍っていることが分かりますね。私も年食ったのかなぁ(笑)。

熱闘サムライスピリッツ斬紅郎無双剣

熱闘サムライスピリッツ斬紅郎無双剣