あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】がんばれゴエモン さらわれたエビス丸 ~単純にしてバランスの良い良ゲー~

こんにちは。最終皇帝です。
最近、ファミコン音源のゲーム音楽の耳コピを始めました^^ 音楽的知識がゼロのため、採譜とか音楽用語とか全くよく分かりませんが、粛々と楽しんでいます。もし何かできたら、みなさん聴いてくださいね^^

今回紹介するゲーム

さて今回は、ゲームボーイ版のゴエモンシリーズ第一弾「がんばれゴエモン さらわれたエビス丸」です。以前「がんばれゴエモン 天狗党の逆襲」を紹介してから2ヶ月以上経ったんですね。早いモンです。

f:id:appli-get:20180206211543j:plain

がんばれゴエモン さらわれたエビス丸 ©KONAMI 1991

www.retroboydiary.com

価格

300円で購入しました。バーチャルコンソールでも発売されているようです。 

あらすじ

ここは江戸の外れ町。ゴエモンが家で昼寝をしていると、「やぎゅうじゅうべえ」というものから、一通の手紙が届いた。手紙によると、ゴエモンの相棒「エビス丸」が彼にさらわれ、肥前(現在で言う、九州の佐賀県あたり)に連れて行かれたとのこと。

面倒見のいいゴエモンは、嫌々ながらも肥前へ、エビス丸を探しに行くのであった。

ゲームシステムなど

基本は横スクロール、たまに縦スクロールのアクションゲームです。

youtu.be

画面移動

中央に配置されているゴエモンを十字キーを使って移動させます。基本は画面スクロール(移動)は左右のみですが、フィールドによっては、上下に進むステージもあります。戸の開いているお店や民家に入ることも可能です。

遊び方

迫り来る敵を「キセル」や「小判」を使って攻撃します。デフォルトは「キセルによる近接攻撃」となりますが、道端におちているアイテムを拾うことで、「小判を投げたり」、「小判によるバリアのようなものを張る」ことが出来ます。

また、フィールドに配置されたお店で、回復・防御用のアイテムを購入したり、宿屋で休んで体力を回復させることが出来ます。

プレイ時間

大体5~6時間程度かかりました。

良い点・楽しい点

単純だけど惹きつけられるものがある

画面をスクロール(移動)させながら、ちょろちょろ縦横に動き回る敵を、「愛用のキセル(近接)」や「小判(遠距離)」を使って攻撃するという単純なものですが、どこか惹きつけられるものがあります。「わらじ」というスピードアップアイテムを拾って、颯爽と走りながら、近寄ってくる敵を倒していくのが、結構面白いです。

イメージ的には、「スーパーマリオブラザーズ」と「ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!」が合わさったようなゲームです。

和風な音楽が良い

上の方に配置した、埋め込みのYoutube動画を再生して頂くと分かりますが、ゴエモンらしい颯爽とした和風BGMを、ゲームボーイ音源で楽しむことが出来ます。初めて聴いても、どことなく懐かしいBGMですね。

悪い点・残念な点

当たり判定がちょっと変

ゲームの仕様と言ってしまえばそれまでですが、全体的に当たり判定(衝突判定)が変な気がします。ゴエモンが下図のように、重なっても当たったことになりません。おそらく「ゴエモンの体の中心位置と、敵の縦・横幅」で判定をしているはずですが、とにかく当たり判定がゆるいです。なんか画が不気味ですいません^^;

f:id:appli-get:20180205223246p:plain

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

強烈なインパクトのあるゲームでは無いですが、難易度・シナリオ・遊び方のバランスが良い作品です。私としては、まさにゴエモンらしい、和風なBGMがかなり気に入りました^^

最後に

いやー、久しぶりに良曲を聴きました。こういう音楽作りたい!

がんばれゴエモン さらわれたエビス丸

がんばれゴエモン さらわれたエビス丸