あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】ああ播磨灘 ~ゴールが見えない怖さを知るがよい~

こんにちは。最終皇帝です。
最近、相撲業界が色々と荒れていますが、アニメにおいても、相当荒れている時代がありました^^;今回はそんなアニメ作品を題材にしたゲームを紹介していきます。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「ああ播磨灘」です。おそらく、主人公の「播磨灘」は、アニメに出てくる人間の中では、最強クラスの力を誇るでしょう。ついでに口の悪さも^^;

f:id:appli-get:20180207223127j:plain

ああ播磨灘 ©さだやす圭/講談社・テレビ東京・EF、©1993 アスク講談社

価格

某有名レトロゲームショップにて、180円で購入しました。 バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

破竹の勢いでのし上がり、横綱昇進を迎えた関取「播磨灘」であったが、相撲協会に対して、「一度でも負けたら引退」と啖呵をきり、ケンカを売ってしまった。

絶対に負けられない戦いが今始まる。(割と適当)

ゲームシステムなど

相撲を取るゲームです。視点は土俵を真横から見た位置となります。

操作

さて、操作ですが、正直よく分かりません(笑)。どうやら「Aボタン + 十字キー」の操作で画面下に用意されているゲージが貯まり、「Bボタン + 十字キー」の操作で投げ技ができるようなのですが、私の操作が悪いのか、全く上手くいきません^^;

パラメータが上がる

何度か敵と対戦すると、播磨灘のパラメータがアップします。パラメータは「ちから」と「わざ」があります。パラメータは上がるには上がりますが、上がると何が良くなるのか私にはよく分かりません(笑)。

負けると終わり

アニメ版と同じく、このゲームはひたすら連勝することを目的とし、横綱に昇進したタイミングで、

「一度でも負けたら引退じゃああああああ!」

と啖呵をきってしまいます。一度だけ取り直しができますが、二度負けると0勝からやり直しになります。

プレイ時間

勝てば勝つほど、長くプレイすることになります。勝ち続けたからといって、何か起こるわけではなさそうです(笑)。

良い点・楽しい点

すいません。無いです。 

悪い点・残念な点

目指す場所はドコ?

私の場合、20連勝ぐらいまでしかプレイしていませんが、いつまで経っても、同じコトの繰り返しなため、すぐに飽きました。なお、操作がよく分からなかったため、ひたすらBを連打し、張り手ばかり食らわして、ほぼ全部「押し出し」で勝ちました(笑)

個人的な評価

全面クリアしていないため、「ボリューム」は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

☆☆☆☆☆ (オススメしません(プレイ中につき、仮))

最終的に何を楽しめば良かったのか、正直よく分かりません^^;これは今までプレイしたゲームの中で、5本の指に入るほど、ヤバイゲームです(笑)。

最後に

これだけ先が見えないゲームをプレイしたのは、初めてかもしれません^^; 最後があるのか分かりませんが、行くところまで行った方は、結末を教えてください(笑)。

ああ播磨灘

ああ播磨灘