あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】ぬ~ぼ~ ~いつでも笑顔の正義の味方~

こんにちは。最終皇帝です。
みなさんはここ最近、力を抜く時間を作っていますか。今日は、何の緊張感も無い、只々、脱力するアニメキャラクターが使われたゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「ぬ~ぼ~」です。最初お店で見た時は、「ゲーム化されていたのか!」と驚きました。
イメージ的には、一昔前の「ぐでたま」という感じですね。

f:id:appli-get:20180211124445j:plain

ぬ~ぼ~ ©1992 アイレム ©NOOBOW PRODUCTIONS.

価格

BOOK OFFで1,550円で購入しました。他のゲームボーイソフトの群を抜いて高額だったため、 ちょっと気が引けました^^;

あらすじ

ある日、ぬ~ぼ~が目を覚ますと、何故か無人島に1人取り残されていました。「お家が恋しい正義の味方」ぬ~ぼ~は、困っている人たちを助けながら、家路を急ぎます。

ぬ~ぼ~って?

素性は不明ですが、黄色くて物理的にも、雰囲気的にも「カドがない」黄色い怪物(?)です^^; 以下、森永製菓さん公式のYoutube動画です。

物凄い和みますね。あくびのついでに、落ちてきた流れ星を食っちまうとか、製作者の頭が柔軟です(笑)。

youtu.be

ゲームシステムなど

縦横スクロールのアクション(?)ゲームです。

特徴

スクロール系のアクションゲームと言えると思うのですが、敵を攻撃したり、攻撃されたりといった操作はありません

部類としては、謎解きスクロールアクションゲームとでも言うべきでしょうか。フィールド上に落ちているアイテムを駆使して、高い壁や、大きな崖を乗り越えたりして、最終的に、目的地に到達するとクリアとなります。

操作

スーパーマリオ等とは異なり、ジャンプもできなければ、高いところから降りることもできません。操作できるのは、「縦横に移動する」、「アイテムを拾う」、「拾ったアイテムを使う」の3種類のみです。やることは単純ですが、アイテムの種類は数種類あり、同じアイテムでも、場所によって、使用用途が変わりますので、プレイ時は頭を使うことになります。

プレイ時間

2時間前後でクリアできます。

良い点・楽しい点

とにかく和む

ぬ~ぼ~が手に入れた道具を使うときの絵面がとにかく和みます。「風呂敷をパラシュート代わり」にしたり、「氷をスコップみたいなものでコンコン」したり、見ているだけで、ゆる~い気持ちになります。

急ぐ必要がない

ステージの制限時間がなく、敵に攻撃されたりしないため、じっくり考えながらプレイすることができます。意外とこういうスクロールのアクション(?)ゲームって無いですね。

ぬ~ぼ~の表情

ぬ~ぼ~っていつも笑っているのかと思ったら、困った顔とかもするんですね。私としては、このゲームで、ぬ~ぼ~の知られざる表情を見ることができたのが、楽しかったです^^

悪い点・残念な点

ちょっとシナリオが短いかも

個人的には、もう1つシナリオがあれば、凄くちょうどいい長さのゲームです。

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

そこそこオススメします。小さなお子さんあたりがプレイすると、「考える力」が養われるかもしれません。オッサンの私も養われました(笑)。

攻撃的なシーンが全く無く、全体的にのほほんとしており、ゆる~く楽しみたい時にオススメなゲームです。

ただ、ソフト自体の希少価値が高く、手に入りづらいため、コスパの面でやや難がありますね。

最後に

終始、力の抜ける脱力系の良ゲーでした。たまにはこういったジャンルのゲームも良いですね。「ゲームを楽しむ」ということを再度、思い出させてもらったような気がしました^^ あ~うちの職場にもぬ~ぼ~みたいなヤツ入ってこないかな(笑)。

ぬ~ぼ~

ぬ~ぼ~