あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】モグラ~ニャ ~地上・地中を交互に進む、独創的パズルゲーム~

こんにちは。最終皇帝です。
そういえば最近、公園とかいっても、モグラがいた痕跡(こんもりした跡)を見なくなりました。やっぱり町中だと、住みにくいんですかね。

ってか考えてみたら私、モグラの実物を見たことが無い(笑)。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「モグラ~ニャ」です。ゲームタイトルとパッケージを見たときに、「お、よく分からないけど、なんか面白そう」ってな雰囲気が漂っているなぁと思ったら、やっぱり開発元が任天堂さんでした^^ ホントこういうところ上手いなぁ~。

f:id:appli-get:20180307230314j:plain

モグラ~ニャ ©1996 NINTENDO

価格

価格は324円でした。確かHARD OFFで購入したはずです。すいません、メモしておくのを忘れました。バーチャルコンソールでも発売されているようです。 

あらすじ

ある日、平和に暮らしているモグラの親子の元に、いかにも悪そうなマリオの亜種みたいな人間「じんべえ」が現れ、モグラの母親と子供達が連れ去ってしまった

外回りから戻った父親のモグラが、母親と子供のモグラがいないのに気づき、辺りを見回すと、一枚の手紙が落ちていた。そこには、、、

「子供と奥さんは預かった。返して欲しければ、『じんべえランド』へ遊びに来てね」

と書かれていた。

怒りに震えあがった父親モグラは、家族を救出するため、じんべえランドに一人で殴りこみをかける決意をするのであった。なんだかこの展開は、ファイナルファイトのハガーに結構似ている
(そこそこ適当)

ゲームシステムなど

アクションゲームかなと思ったら、アクションパズルゲームというジャンルらしいです。(任天堂さんのホームページより)

youtu.be

全般

ステージ上にある黒いボールを、モグラを使って押したり、引いたりして、各エリアの出口に設けられた壁を破壊し、先へ進みます。そして、ステージの最後に待ち受けるボスを倒すと、ステージクリアとなります。ステージは全部で8個あります。

モグラの移動

一応操作キャラクターがモグラなので、地中を移動することもできます地上からは「草むら」や「茂み」があって通過できない箇所も、地中からは通過できることがあります

例えば、地上ではこんな感じで切り株だらけで移動できない箇所も、、、

f:id:appli-get:20180311141403j:plain

地上だと進めない場所も。。。


地中では、実はこんなところが移動できたりします。もしイメージが付けにくい場合は、上に貼ってある、任天堂公式さんの動画を視聴してみてください^^

f:id:appli-get:20180311141741j:plain

地中だと進めたりする^^

モグラの操作・ステータス

モグラに対して、下記の操作が出来ます。

  • 地上、地中の移動
  • 物体を押す
  • 物体を引く
  • 力を溜めて、物体を押し投げる
  • 力を溜めて、物体を引きながら投げる(まるで投げっぱなしジャーマン)
  • 穴を掘って地中へ移動

なお、モグラにはライフポイントがあり、敵から攻撃を受けたり、接触したりするごとにライフが減ります。回復する場合は、ステージの途中に現れる爺さんもしくは、ステージ上に落ちている「ハートマーク」のアイテムを拾う必要があります。

ライフが0になると、直前のクリアしたエリアからやり直しとなります。
(ステージの最初ではありません)

アイテム

各エリアの壁を壊すために、色々なオプションアイテムが落ちています。例えば、

  • 掘った穴を埋めるタル
  • 投げたボールの方向を曲げる土管
  • 行き止まりにするオモリ

これらのアイテムを使って、ステージクリアを目指します^^

プレイ時間

実はまだ全クリ出来ていません^^;
ステージ4の穴だらけのエリアが、どうしてもクリアできません (○(´Д`)○)ヤダヤダ 
現時点では、3時間強ぐらいかかっています。

良い点・楽しい点

大ボリューム

ステージは8個とパッと見、少なく感じますが、始めてみると、エリア数が多く、相当なゲームボリュームです。やり応えは十二分です!

工夫しながらゴールを目指す

このゲームは、ただ闇雲に黒いボールを押したり、引いたりしても、クリアできませんボールを投げる位置、オプションアイテムの使い方を工夫することで、ゴールまで到達することができます。一応パズルゲームということもあり、頭をフル回転させながら、どうやったらゴールできるかを工夫してプレイするところが、このゲームの醍醐味と言えます^^

アニメーション

地味に私としては、「ゲーム冒頭、じんべえが子供たちをさらうアニメーション」、「子供のモグラを救出した後に流れるアニメーション」が好きです。ギャグ要素と、じんべえの雑なモグラの扱い方が、強引かつ、とてもシュールで面白いです (´∀`*)ケラケラ

良曲

タイトルや、フィールド上で流れるBGMがなかなか良曲です。特にフィールド上で流れる曲は、ちょっとお調子者っぽい、軽快なリズムが聴いていて飽きません^^

悪い点・残念な点

ボスの倒し方が分かりにくい

各ステージによって様々ですが、何匹かのボスの倒し方が全く分からず、相当苦労しました^^;

個人的な評価

全面クリアしていないため、「ボリューム」は暫定としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします(プレイ中につき、仮))

各ステージのエリア数がかなり多く、3ステージあたりから、徐々に難しくなってくるため、ボリューム感は申し分無いです。また、各ステージにプレイヤーを飽きさせない仕掛け(特殊なオプションアイテム)等が用意されており、結構楽しめます(´∀`艸)♡ 

なお、中古価格、バーチャルコンソール価格共に、かなり安価ですので、コストパフォーマンスも良好です^^ 興味のある方は是非お楽しみください。

最後に

主人公の父親モグラがどことなく、「紅の豚」のポルコ・ロッソに似ているのは、気のせいでしょうか(笑)。

モグラーニャ

モグラーニャ

 
モグラ~ニャ [3DSで遊べるゲームボーイソフト]

モグラ~ニャ [3DSで遊べるゲームボーイソフト]