あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】F1ボーイ ~アクセルベタ踏み推奨~

こんにちは。最終皇帝です。
最近、スーパー銭湯によく行きますが、サウナで汗をめっさかいた後に飲む「ポカリスエット(900ml)」がとてつもなく旨いです^^; カイジが地下帝国で、135ml缶のビールを飲んだ時の気持ちがほんのり分かる(笑)。あー、今週もまた行こっと。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「F1ボーイ」です。レース・カート絡みのゲームは、私的に若干ハズレが多いため、ちょっと不安^^;

f:id:appli-get:20180221210330j:plain

F1ボーイ ©アスク講談社

価格

BOOK OFFにて、108円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

子供の頃から憧れていたF-1レース。初めての参戦に胸のドキドキが抑えきれない!さぁ、いざ決戦の地へ!! (当ブログ始まって以来、最高レベルの適当さ加減)

ゲームシステムなど

視点

車両の後方視点が多い中、珍しく、上空から真下を見下ろすタイプのレーシングゲームとなっています。

レース選択

「F-1」、「SUPER」、「F3000」という3つのレースから選択することが出来ます。正直、この分野に疎い私には、3つに何の違いがあるのか分かりませんでした^^;

コース選択

16個の中からコースを選択することが出来ます。これだけの量のコースから選択できるのは珍しいですね。

プレイ時間

1レース3周のコースであれば、2分以内に終わります。何周するかは設定できるため、それ次第でプレイ時間が異なってきます。

良い点・楽しい点

上空視点のレーシングゲーム

この視点のレーシングゲームは、これまであまりプレイしたことが無かったため、割と新鮮でした^^

悪い点・残念な点

コース選択するまで、コースの詳細が見えない

コースは、16個の中から選択できますが、その詳細は選択するまで見ることが出来ません。なお選択すると、選択する前の画面に戻れない(※)のが、少々残念です。
※ 戻るにはリセットするしかない^^;

アクセルベタ踏みでも追いつけない

私のやり方が悪いのかな。アクセルをベタ踏みにしても、追いつけません。勝つためには、コーナーリングでインコーナーを積極的に攻めないといけません。ある意味、本場のF-1レースっぽいですが、ちょっと求めすぎな気が。

個人的な評価

ストーリーが無いため、「ストーリー性」は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★☆☆☆☆ (オススメしません)

珍しい視点のレーシングゲームですが、それ以外の部分は、特に良い点が見当たりませんでした。 

最後に

やはり「マリオカート」は偉大なんだなぁと、再認識した一日でした^^;

F1ボーイ

F1ボーイ