あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】アウトバースト ~凄くゆっくりな格ゲー~

こんにちは。最終皇帝です。


「褒めるところが無いところが、褒めるところである」

人、それを「意味不明」という(笑)。

 

というわけで、スパロボでお馴染み「ロム・ストール」っぽく決めてみました y( ꒪◊꒪)y

今回紹介するゲーム

今回は「アウトバースト」です。なんだかあまり高くない「カリン塔」みたいな画が描かれていますが、中身はこの画から想像できない内容でした^^;

f:id:appli-get:20180318180501j:plain

アウトバースト ©1993 KONAMI

価格

近くのBOOK OFFにて、108円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。 

あらすじ

日々格闘に明け暮れる、男女7人が塔で殴り合いをすることになりました。
(ハイパー適当)

ゲームシステムなど

1vs1で向きあって戦う格闘ゲームです。ストリートファイターと同じような視点です。

キャラクター選択

キャラクターは7人から選択することができます。

通常動作

基本的な部分は、以前紹介した「ストリートファイター2」とかなり似ています。異なるメーカーのゲームで「似ている」というのも変な話ですが。

とりあえず、各コマンドの操作は以下のようになっています。

  • Aボタン: キック
  • Bボタン: パンチ
  • ←→キー: 前進、後退
  • ↑キー: ジャンプ
  • ↓キー: しゃがむ

www.retroboydiary.com

必殺技

十字キーであるコマンドを打った後、パンチやキックボタンを押したり」、「進行方向のキーを押しながらボタンを連打」することで必殺技を繰り出すことが出来ます。また、必殺技のエフェクトやコマンド操作は各キャラクターで異なります。必殺技は何度でも繰り出すことが出来ますが、スキができやすく、使用するタイミングを考える必要があります。

このあたりもストリートファイター2と同じですね^^

プレイ時間

下記、「エンディングを見るための秘策」を検証・実行したため、大体2時間ぐらいはプレイしましたが、一旦そこでやめました。いつかまたやります。多分。

良い点・楽しい点

グラフィックのこだわり

オープニングに流れるアニメーションや、キャラクターセレクト時のキャラ画等、グラフィック関連には、結構力が入っているように感じました。

悪い点・残念な点

動きがのろい

格闘ゲームにしては、動作がかなりのったりしていて、スピード感が感じられません。結果として、この点が、全体の評価を押し下げる要因となっています。

その他

エンディングを見るための秘策

微妙なゲームだけど、一応、エンディングは見てみたい」と思って色々試していたところ、1つ良い方法を見つけました Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ! 

やり方

まずは、1PLAYERモードで、TOURNAMENTを選択します。そして、キャラクターは紅一点の「SAYAKA」を選択します。

戦闘が始まったら、どうやってもいいので、敵に対して先制攻撃を与えます。ほんの少しゲージが減れば、それでOKです。そうしたら、後はひたすら「→ + Bボタン連打」で「百烈パンチ(名前不明)」を繰り出し続けます。タイムアップになるまで(笑)

このゲームのAIは、SAYAKAの百烈パンチが繰り出されている間は、「ガードし続けるか」、「ほんのちょびっとずつ近づいてくる」行動しかしません。そのため、タイムアップになるまで、指が耐え切れれば確実に勝てます(笑)。
(指が死にそうになったら、ジャンプして逃げるもアリです。)

こうして、エンディングを見ることができましたが、正直ここまで頑張る必要がありませんでした (ง `ω´)ง 

個人的な評価

ストーリーは無いため、「ストーリー性」は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

☆☆☆☆☆ (オススメしません)

残念ですが、よほどのKONAMIマニアか、コレクターの方でないとオススメできません。まぁ108円で購入できますので、根性のある方は是非プレイしてみてください。

最後に

ゲームボーイの格闘ゲームは、なかなかツワモノぞろいですね。気を抜いた状態でプレイすると昇天しそうです。 ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!! 

アウトバースト

アウトバースト