あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】SDガンダム 新SD戦国伝3 地上最強編 ~前作よりもやり応えアリ~

こんにちは。最終皇帝です。
最近のガチャガチャって高いんですね。ものによっては、400円ぐらいするのもあるみたいですし。私が小さい頃は、ほぼ100円でしたが。これが俗に言う、インフレってヤツですか(笑)。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「SDガンダム 新SD戦国伝3 地上最強編」です。以前紹介した「SDガンダム SD戦国伝2 天下統一編」の続編ですね。

f:id:appli-get:20180320105109j:plain

SDガンダム 新SD戦国伝3 地上最強編 ©創通エージェンシー・サンライズ 協力/講談社・月刊コミックボンボン、©BANDAI 1992

価格

近くのリサイクルショップにて、480円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。 

あらすじ

こちらに関しましては、wikipediaをご参照くださいませ^^

新SD戦国伝 地上最強編 - Wikipedia

ゲームシステムなど

基本的には、前作の「SD戦国伝 天下統一編」と変わらないです。本記事では、前作と異なるところを記載します^^

www.retroboydiary.com

横スクロールのボス戦

天下統一編では、各シナリオのボスと戦うときは、ザコ敵と同様、縦横スクロールのチャンバラみたいな戦いをしていました。

本作では、特定のシナリオのみ、横スクロールの戦いになります。
なお、横スクロール時のボス戦は、時間制限が無いため、どちらかがやられるまで戦闘が続きます。

1シナリオ中に複数マップ

天下統一編では、「1シナリオにつき、1マップ」でしたが、本作ではシナリオによっては、「1シナリオに複数マップ」となることがあります。

例えば、最初のマップから、敵の居城に乗り込むことで、城内のマップに切り替わります。そういった場合は、敵軍大将は城内にいるため、そいつを倒せばシナリオクリアとなります。

ただ、城に乗り込む場合は、制限があり、味方の軍は大将を含めて、5体しか入れません。ご注意くださいませ m(_ _)m

盾のアニメーション

天下統一編では、敵と鍔(つば)迫り合いとなったときは、「キンッ」という音が鳴り、特にアニメーションも無かったのですが、本作からは、盾みたいなものが、そのタイミングで表示されるようになりました。

まぁ本質的な仕様は、変わっていないので、プレイに影響はないのですが^^;

難易度UP

前作よりも、明らかに敵が強くなっており、以前と同じ戦い方をしていると、ボコボコにやられます。
(私も何度もゲームオーバーになり、結構やり直しました)

一番違うところは、鍔(つば)迫り合いになった時、ボタンを押すタイミングを間違えると、普通に攻撃を受けます。以前は、ひたすら連打していれば、一撃も食らわないこともありました。

プレイ時間

何度かゲームオーバーになってしまい、5,6時間ぐらいかかりました。

良い点・楽しい点

前作よりもやり応えがある

難易度が上がったこともあり、前作よりも工夫と根気が必要になりました。

特に、横スクロールの対戦になる、中ボスとの戦いは、相手の動きを良く見ないと、即死させられるため、結構な緊張感の中で戦うことになります^^

攻略サイトもほとんど無いようですし、苦労しました。が、勝利した時の達成感は「ひとしお」です (*≧∀≦)ノ゙ ガハハ

悪い点・残念な点

途中セーブ機能が欲しい

セーブに関しては、前作と同じく、シナリオ間のみ自動セーブされる仕様となっており、シナリオ進行中のセーブが出来ません。

複数マップの仕様が追加されたため、1シナリオに対する、所要時間が増えましたこともあり、途中セーブの仕様が追加されていると良かったです。ちょっと残念^^;

ちょっとマップが広すぎる

前作に比べて、1マップの範囲が結構広いです。国盗り物語のように、陣地を取るのが目的の1つでは無いので、もう少し狭くても良かった気がします。少々移動が面倒くさいです。

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

前作の仕様はそのままに、横スクロールの戦闘、難易度UPを図った作品です。前作が気に入った方は、本作も楽しめると思います^^

最後に

途中で出てきた「におうG」を寝ぼけていたのか、「臭うガンダム」と翻訳してしまった自分が悲しい(´・ω・`) 

SD 戦国伝3 地上最強編

SD 戦国伝3 地上最強編