あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GBC】おじゃる丸~月夜が池のたからもの~ ~他を寄せ付けない驚愕の短さ~

こんにちは。最終皇帝です。
中古ゲームを100円で購入し、家に帰ってプレイした時、100円の大切さがヒシヒシと伝わってくることがあります^^;

今回はそれが伝わってきた作品を紹介したいと思います(汗)。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「おじゃる丸~月夜が池のたからもの~」です。前回の「満願神社の縁日でおじゃる」は、なかなかヤバイ作品だったため、不安を隠しきれません^^;

f:id:appli-get:20180328000720j:plain

おじゃる丸~月夜が池のたからもの~ ©犬丸りん・NHK・NEP21、©2000 SUCCESS

電源を入れると、お馴染みの「詠人(※)」が流れ始め、なんだか懐かしい気分になりました (*・ω・) ~♪ 

※ アニメおじゃる丸の初代オープニング曲。北島三郎さんが歌っています^^

価格

ちょっと遠出した際、BOOK OFFにて、250円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。 

あらすじ

ある日、「月夜が池」の底から「キレイで大きな鈴」が発見されました。おじゃる丸と、狛犬の「オコリン坊」、「ニコリン坊」は、その鈴が大層気に入り、お互い譲りませんでした。

見かねた亀の「カメ・トメ」さんは、彼らにある勝負をして決着を付けるよう、提案しました。勝負の内容は「みやびなものを集めて、『月夜が池』に戻ってくる」こと

持ってきたものを見て、彼らのどちらが、鈴を持つにふさわしいか判断するというわけです。

こうして、おじゃる丸と狛犬2匹のアツい「すごろく」対決が始まるのでした。

ゲームシステムなど

ちょっと人生ゲームっぽい「すごろく」といったところでしょうか。

遊び方

基本的な部分は「すごろく」と同じで、サイコロ振って、出た数のマスを進みます。進んだマス毎には、様々なイベントがあり、アイテムや点数を取得することができます。

そして、最終的にどちらかのチームがゴールした時、手持ちの点数が多いほうが勝利となります。

簡単に言うと、相手より点数が多い間に、ゴール地点にたどり着けば、勝つことができるということです。シンプルで分かり易いですね^^

プレイ時間

30~40分ぐらいでクリアしました^^;

良い点・楽しい点

原作の雰囲気を味わうには良い

進んだマス毎に、おじゃる丸でお馴染みのキャラクターのイベントが待っています。各イベントは、テレビ放送版アニメのようにしっかり作りこまれており、当時番組を見ていた方が、あのまったりした雰囲気を味わうにはもってこいです^^

BGMがなかなか良い

本作で流れる曲は、おじゃる丸の特徴である「まったり」を基調としたモノが多く、聴いていて和みます^^

それらの曲の中には、アニメオープニングテーマの「詠人」の曲調をアレンジしたものが、何点か収録されていて、結構良曲でした。

悪い点・残念な点

驚きの短さ

以前、「がんばれゴエモン 天狗党の逆襲」で「史上まれに見る短編RPG」と書いたことがありますが、アレを凌駕する程の短さです^^;

スタッフロールが流れた瞬間、久しぶりに開いた口が塞がりませんでした【゚Д゚】ハァ?! 

www.retroboydiary.com

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★☆☆☆☆ (オススメしません)

プレイ出だしは好調だったんですが、とにかく短すぎて、「まったり」していて良いところも、良曲も全てかき消されました^^; コレクターの方が、100円で購入するのであれば、まぁギリギリ、、、うん、まぁ。。。それでもダメかな。

最後に

コレ、定価で買った人は唖然としていると思います。ゲームボーイの開発も終わりに近づいている2000年という時期に、このクオリティとボリュームはさすがにヤバイです^^;

あと、2,3個シナリオを用意しておいてもらえれば、まともなゲームだったのに。。。

おじゃる丸?月夜が池のたからもの?

おじゃる丸?月夜が池のたからもの?