あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GBC】ハリーポッターと賢者の石 ~本当に恐ろしいのは、ハーマイオニーの顔面~

こんにちは。最終皇帝です。
みなさんは魔法を使いたいと思ったことはありますか。私はあります。

とりあえず手始めに「ルーラ」。会社まで10秒で到着したい。

そして「マヒャド」。来たる夏に向けて、暑さ対策に使用。

最後に「レミーラ」。先ほどトイレの蛍光灯が切れた。

 

今回紹介するゲーム

さて、今回は「ハリーポッターと賢者の石」です。もう映画やら書籍やらで、超有名ですね。とかいって、私は映画も見たこと無いし、書籍も読んだこと無いのですが^^;

f:id:appli-get:20180408212254j:plain

ハリーポッターと賢者の石 ©2001 Electronic Arts Inc. All rights reserved.

価格

BOOK OFFにて、108円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

ある日、ホグワーツ魔法魔術学校の「ダンブルドア」校長より、入学許可証が「ハリーポッター」の元へ届いた。

体のデカイおじさん、「ハグリット」の助けもあり、無事入学することのできたハリーは、同僚の「ロン・ウィーズリー」と「ハーマイオニー・グレンジャー」と共に、学園生活を送ることとなる。

共に学園生活を送っていた三人は、ある日、同校の魔法薬学教師「セブルス・スネイプ」が、「どんな金属も黄金に変え、飲めば不老不死になる『命の水』を作り出すという『賢者の石』」を盗もうとしていることを知る。

彼の陰謀を暴くため、ハリー達は、不思議な学校の中を、探りまわるのであった。
(すいません。相当適当です。原作を知らんモン^^;)

ゲームシステムなど

RPGです。基本はドラクエのように、町や学校、森等を歩き回り、様々なイベントを進めていきます。

キャラクター

お馴染み「ハリーポッター」を操作することになります。パーティー制はなく、1人旅となります。

戦闘方法

ターン制のバトルです。よくあるRPGのような「こうげき」や「たたかう」といった通常攻撃は無く、全て魔法で戦います

使用できる魔法には、それぞれ属性があるようで、風や火といったものがあります。

また、冒険の途中に取得できる「カード」を利用した魔法も、使用することができます。「カード」を使用した魔法は、通常の魔法とは異なり、強い特殊効果を持ったものや、体力が全快したり、様々なものがあります。

戦闘中に選択できるコマンドは下記となっています。

  • まほう: 魔法を使用する。特定のモノ以外はMPを消費。
  • カード: カードを使用した魔法を使用する。MPは消費しない。
  • アイテム: 道具を使用します。
  • にげる: 戦闘から離脱します。

魔法の習得

イベントを通過したり、一定のレベルになると、新しい魔法を習得します。

プレイ時間

インターネット上で公開されている、攻略サイトを参考にさせてもらいながら、プレイしましたが、おそらく15時間弱近くかかったと思います。

とにかくひたすら迷いました(T T)

良い点・楽しい点

サウンドエフェクトがかなりリアル

特に、部屋から出る時の「ドアを開ける音」は、結構リアルでビックリしました^^
他にも、不気味なキャラクターの笑い声等もあります(笑)。原作を見ていないと、ただの気持ち悪い物体にしか見えない。。。

悪い点・残念な点

前提知識が無いと厳しい

映画や原作の本を読んでいないと、おそらくストーリーが全く頭に入ってきません。クリアした後に、wikipedia等であらすじや、登場人物の確認をしましたが、「こんなストーリーだったっけ?」と呆気に取られました^^;

フィールドがずっと同じ

シナリオが魔法学校か、町(村?)のほぼ2つだけなので、変わり映えの無い光景に、だんだん飽きてきます^^;

BGMは重厚感が無く陰鬱

サウンドエフェクトは物凄いリアルなのに、BGMが結構軽いです(重厚感があまり無い)。

なお、ゲーム全体を通して、テンポの良い音楽が無く、ずっと聴いていると、モチベーション・テンションが下がってきます。イメージ的には、ゲームボーイの音源で、ドラクエ2の「レクイエム」と、ドラクエ4の「エレジー」がずっと流れているような感じ。。。ρ(-ω- ) イジイジ

エレジー/ドラゴンクエスト4

エレジー/ドラゴンクエスト4

  • megane
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
レクイエム(DQⅡ)ゲームVer.シンセ版

レクイエム(DQⅡ)ゲームVer.シンセ版

  • すぎやまこういち
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

かろうじて陰鬱ではない、ハグリットの小屋の曲は、もう何ともいえない程、カオスな旋律でした(笑)。

キャラ画

人と話すと、その人の拡大画像が表示されるのですが、「ハリーポッター」や「ハーマイオニー」の顔が、全然実物に似ていません^^;
特に「ハーマイオニー」こと「エマ・ワトソン」が似ても似つかない、凄い形相でした。。。ゴリラみたい。。。よくコレで許可が出たな。

後でホンモノの写真を見て、癒されておかないと(笑)。

どれが重要人物か分からない

フィールド上に重要キャラクターがいても、みんな見た目が同じため、どの人に話しかければ良いのか、一目で見分けが付きません。結果的に全員と話をすることになりました^^;

魔法の効力がよく分からない

戦闘中に使用する魔法には、おそらく属性のようなものがあるのか、効き易い相手と、効きにくい相手がいるようです。ただ、その魔法自体がどういう性質なのかを調べる術が無いため、結局何を使うべきなのかよく分かりません^^;

アイテムを使うと音が消える

フィールド移動中、ステータス画面で、回復アイテムを使用すると、急にBGMが消えます(笑)。 果たしてこれは仕様なのか、それとも禁じられた操作なのか^^;

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★☆☆☆☆ (オススメしません)

グラフィックと、サウンドに難があります。そして、魔法学校内の道がよく分からず、終始迷いまくっては、やっと重要人物を見つけ、また迷い、、、を続けていたら、エンディングを迎えていました(T T)   限りなくクソゲーに近いです。残念ながら、オススメはできません。

最後に

おそらく、今までプレイしたゲームボーイソフトの中で、一番しんどかったです^^;

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石