あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GBC】トップギアポケット ~真面目なレーシングゲーム~

こんにちは。最終皇帝です。
最近、まだ「大山のぶ代」さんが声優をやっていた頃の「ドラえもん」の映画を見ています^^ 私のお気に入りは「ブリキの迷宮(ラビリンス)」と「銀河超特急(エクスプレス)」です。

ちなみに社会人なりたての頃、「のび太の恐竜」から「ワンニャン時空伝」まで、全てのDVDを一気に買いました^^; 多分4,5万は使ったような。。。あの頃は羽振りが良かったなぁ(笑)。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「トップギアポケット」です。以前紹介した「川のぬし釣り4」と同じく、バイブレーション機能が付いたゲームですね。

f:id:appli-get:20180407131548j:plain

トップギアポケット ©KEMCO

価格

HARD OFFにて、864円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

今宵、ラリー世界選手権が開催される。最終皇帝君は夢にまで見た、トップレーサーを夢見て、選手権に出場するのであった。(超ハイパー適当です)

ゲームシステムなど

視点

車両の後方から見渡すタイプのレーシングゲームです。以前紹介したF1レースや、タイトーチェイスH.Q.などに似ています。

www.retroboydiary.com

www.retroboydiary.com

モード選択

ゲームスタート時に、下記のモードを選択できます。

  • CHAMPIONSHIP
  • TIME ATTCK
  • VS BATTLE(おそらくこれは通信ケーブルが必要です)

コース選択

出場するコースを複数の中から選択できます。規定のレースに勝利すると、新たなコースが追加されます。

コースの路面には、種類があり、「通常の道路」、「砂地」、「雪道」、「氷上」等があります。車両選択をする際の「HANDLING」の性能により、走りやすさに大きな影響が出ます。

車両選択

搭乗する車を選択します。各車両には、下記の特性があります。コースに合わせて有利な車を選択することが勝利への近道となります^^

  • TOP SPEED: 最高速度。ゲージが大きいほど、速度が速い。
  • ACCELERATION: 加速。ゲージが大きいほど、加速が早い。
  • HANDLING: ハンドリング。ゲージが大きいほど、ハンドルを取られにくい。

ちなみに、規定のレースに勝利すると、使用できる車両が追加されます。

遊び方

いたってシンプルなキー操作となっています。下記以外の操作はありません。

  • Aボタン: アクセル
  • Bボタン: ブレーキ
  • ←→キー: ハンドル操作
  • START: ポーズ

なお、アクセルボタンは押し続けなくても、平面であれば、現在のスピードが維持される仕様となっています。(タイトーチェイスH.Q.と同じ)

私はゲームボーイアドバンスSPを使用しているので、Aボタンを押しながら、Bボタンのブレーキングがやりにくいこともあり、この仕様で良かったです^^

バイブレーション機能

残念ながら、今回購入したソフトのバイブレーション機能が壊れてしまっていたのか、道路の端っこのガタガタ部分を走ろうが、ライバルの車に衝突しようが、うんともすんともしませんでした(´;Д;`)

おそらく本来は、ゲーム中に何らかの衝撃が起きるシーンになると、ブルブル震えるはずです。まぁ、私的には震える必要は無いんですが^^;

プレイ時間

一応、3時間ほどでエンディングのスタッフロールは見えたのですが、まだ全面クリアはできていません^^;

良い点・楽しい点

真面目なレーシングゲーム

余計な仕様は全て取っ払い、「アクセル」、「ブレーキ」、「ハンドリング」に注力する、真面目なレーシングゲームです。キー操作の反応も悪くなく、グラフィックの描画が遅延したり、チカチカしません。また、背景やコースの画もなかなかキレイに作りこまれています(´∀`艸)♡ 

悪い点・残念な点

ちょっと物足りない

あまりにシンプルに作りこまれ過ぎて、少々物足りなさが残りました。スリップストリームの仕様や、制限付きのブースと機能あたりが組み込まれていたら、さらに良かったかもしれません。
(まぁその仕様を組み込んでしまうと、このゲームの特色が消えてしまうかもしれませんが。。。^^;)

レース中にマップが表示されない

レース中にマップが表示されないため、スタート前に、コースの大体の特徴を頭に入れておく必要があります(- -;)

その他

悪路のレースはかなり難しい

レース後半になってくると、雪道や氷上のレースとなり、ハンドル操作が異常に難しくなります。特に氷上は、スピードを少しでも上げすぎると、ハンドル操作がほぼ効かなくなるため、ブレーキングのタイミングも重要となります。

最終的には、「ハンドリングができるギリギリのスピードを把握」し、「最適な位置からのブレーキング」、「ここぞという時に勇気を出して、アクセルを思いっきり踏む」ことができるプレイヤーが栄冠を掴むことができるでしょう^^;

他の車両との衝突に厳しい

レース中に、他の車両とぶつかると、減速しますが、その減速量が大きいです。何度かちょこちょこ当たると、すぐに0km/hになります。レース中はなるべく、彼らに当たらないよう、離れていたほうが良いです^^;

個人的な評価

まだ全面クリア出来ていないため、「ボリューム」は暫定値です。なお、ストーリーは無いため、「ストーリー性」は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★☆☆☆ (あまりオススメしません)

レーシングゲームとしては、キレイに出来上がっていますが、仕様がシンプルすぎるため、盛り上がりに少し欠けます。あと1つ、レース中の仕様があれば、かなり違ったかもしれません。惜しいです。

最後に

R-TYPE2以来、めっさ指が疲れました^^;

トップギアポケット

トップギアポケット