あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【SFC】マジンガーZ 〜黒鉄の城が多彩な必殺技で地下帝国を叩きのめす〜

こんにちは。最終皇帝です。

今年もお盆休みが始まりましたね。私は特に大きな予定もありませんので、いつもどおり家でのんびりゲームをしながら、アイスでもかじっていようかと思います。

外出される方は、熱中症などにお気をつけください。

さて、今回はロボットアニメとして超有名なあの作品を題材にしたゲームをプレイしたいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『マジンガーZ』です。

f:id:appli-get:20190804114933j:plain

マジンガーZ Ⓒダイナミック企画・東映動画、ⒸBANDAI 1993

価格

BOOK OFFにて、1,250円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

エーゲ海のバードス島に潜んでいるDr.ヘルは、彼は機械獣という凶悪なロボットを操り、世界征服をたくらんでいた。

そんなある日、ついに作戦執行のときが訪れる。彼は配下のあしゅら男爵に命令し、日本にある光子力研究所を襲わせた。

光子力研究所にもスーパーロボットと呼ばれる兵器が用意されているが、機械獣を押さえるには心もとない戦力であった。そんな時、黒鉄のロボット『マジンガーZ』とそれに乗る元気な青年『兜甲児』が目の前に現れる。

Dr.ヘルの軍団から地球を守るため、甲児とマジンガーZの熱い戦いの火蓋が切って落とされたのだ。

(結構適当です)

ゲームシステムなど

単に横スクロールアクションというか、ベルトスクロールというか、際どいところです。

f:id:appli-get:20190804093728j:plain

プレイ中のイメージ(かなり簡略化しています)

操作方法

使用できるコマンドが多いのが特徴です。並べてみるとホントに多いですね。

操作 詳細
←→キー 左右へ移動します。
素早く→→もしくは←← ダッシュします。
ダッシュ中に斜め↓キーを
押しながらYボタン
スライディングします。

↓キー

その場にしゃがみます。
ダッシュ中にYボタン ダッシュ攻撃します。
Yボタン長押し

ガードします。
しゃがみながらガードすることも可能です。

Yボタン パンチします。
敵にパンチが当たっている最中に
連打するとラッシュ攻撃になります。
Bボタン ジャンプします。
ジャンプ中にYボタン ジャンプ攻撃します。
ジャンプ中に↓を押しながらYボタン 滑空しながら攻撃します。
 Aボタン 必殺技の切り替えをします。
 Rボタン 片方の腕でロケットパンチを放ちます。
パンチが戻ってこない間は、
放つことができません。
 Lボタン  もう一方の腕でロケットパンチします。

必殺技

必殺技は全部で5種類あり、それぞれに特徴を持っています。

技名 詳細
ブレストファイヤー マジンガーZの象徴的な技です。
威力はありますが、射程が短いのが難点。
ゲージ使用量:3.5
光子力ビーム 光線を放ちます。遠くまで届くのが特徴。
威力はブレストファイヤーより少々低めです。
ゲージ使用量:4
ミサイルパンチ 破壊力抜群の一発をお見舞いしますが、
一発撃つとゲージがほぼなくなってしまいます
ゲージ使用量:18.5
ドリルミサイル ドリル型のミサイルを多数放ちます。
ミサイルを連発し、当たった分だけダメージを
与えることができます。
全弾当たると光子力ビームと同等の威力です。
射程も長い。
ただし、相手を倒れさせることができないっぽいです。
ゲージ使用量:3.5
ルストハリケーン マジンガーの前方・後方にハリケーンを飛ばし、
一度に前後の敵を攻撃できます
威力はブレストファイヤーと同等程度です。
ゲージ使用量:4.5

コスパで考えると、ブレストファイヤーかドリルミサイルがオススメですが、ドリルミサイルは、敵を倒れさせることができないため、ブレストファイヤーの方が使いやすいです。

※ 威力の調査は、アブドラU6で確認しました。

ステータス

マジンガーには、耐久力を表すゲージと、エネルギーゲージが用意されています。

敵からの攻撃により、耐久力ゲージが空になると、ゲームオーバーとなります。

エネルギーゲージは、必殺技の使用により減っていきますが、時間を追うごとに回復していきます。

ステージ間の会話のやり取り

アニメの一幕のような、会話のやり取りがステージの合間に流れます。

f:id:appli-get:20190804114309j:plain

ステージ間の会話のイメージ(簡略化しすぎた^^)

プレイ時間

大体10時間程度でクリアできたと思います。操作を覚えるまでが大変でしたが、覚えてからはかなり進みが良くなりました。

1度もやられずに最後までいけば、30,40分程度でクリアできると思います。

良い点・楽しい点

多彩な攻撃

ものすごい大きな特徴があるわけでは無いですが、5種類の必殺技に加え、両腕のロケットパンチ、ジャンプやダッシュを織り交ぜた通常攻撃など、攻撃方法が多彩で、操作を覚えるとかなり面白くなってきます。

悪い点・残念な点

ストーリー

ステージの合間合間に、マジンガーの主要キャラクターの会話がありますが、ある程度マジンガーZのストーリーを知っている人向けのピンポイントな会話となっています。

そのため、全く知らない人がプレイするには、ちょっと敷居が高いかもしれません。

その他

難易度が高い

キー操作に少々クセがあり、慣れるまでちょこまか動く敵の動きについていくのが難しいです。また、敵の体力が高い割に、マジンガーの体力が低いため、近接での殴り合いをしていると割と簡単にやられてしまいます。

アクションゲームとしては、なかなか難易度が高い部類に入ると思います。

オープニング曲

オープニング曲が第4次スーパーロボット大戦のマジンガーZ戦闘時に使われるものとほぼ同じに聴こえます。

(というよりは全く同じ?)

コツ

とりあえず必殺技を打った後、エネルギーゲージが少なくなったら、棒立ちして、エネルギーが回復するのを待ちましょう。 

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

初見プレイ時は、最初のザコ敵にかんぷなきまでにボコボコにされるでしょうが、操作に慣れてくると、サクサク進めるようになり、地味に楽しめます。

アニメを観たり、スパロボをプレイしたことがある方は、ある程度馴染みのある敵が出てきますので、ストーリーに入り込みやすいと思います。

1,250円は少々高い気がしました。

最後に

最初プレイしたとき、予想以上にマジンガーのフットワークが軽くて、ちょっとびっくりしました(笑)。

マジンガーZ

マジンガーZ