あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】パロディウスだ! ~このゲームにストーリー性を求めたら負け~

こんにちは。最終皇帝です。
私はブログを書いたり、期限の近い仕事をする際に、運動会でかかっていた曲を聴きながら作業をすることがあります。なんか急かされている感じが無駄に効率を上げてくれます(その代わり、作業の質は落ちます(笑))。特にオススメは「道化師のギャロップ」とか「ウイリアムテル」、「トリッチ・トラッチ・ポルカ」ですね。皆さんもやる気が出ないけど、急がなきゃいけない作業があるときは是非試してみてください。というわけで今回は、BGMにこういったクラシックが使われたゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

さて、今回紹介するゲームはゲームボーイの「パロディウスだ!」です。1991年に発売されました。このゲームを購入したのは、確か高校生だったと思います。よく考えてみると、ゲームボーイはスクロールシューティングゲームが結構少なかったため、ちょっとシューティングがやりたくなったときは、コレかコントラスピリッツあたりをやっていた気がします。

f:id:appli-get:20171225220926j:plain

パロディウスだ! ©KONAMI 1991

価格

すいません。価格については完全に忘れてしまいました。Amazonさんで出品されている中古だと250円ぐらいですね。うろ覚えですが、HARDOFFで見たときは300円ぐらいで売っていたような気がします。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

このゲームはふざけすぎて、あらすじがよく分かりません(笑)。異星人が侵略してきたので、タコやツインビー、信長の野郎が好きなペン太郎が、彼らを退治しに行くとかだった気が。とりあえず、パロディウスはストーリーに脈絡は無いので、気にしたら負けです(笑)

ゲームシステムなど

強制横スクロールシューティングです。通常のシューティングと同じく、襲ってくる敵を倒しながら進んでいきます。敵を倒したとき、たまにパワーアップ用のカプセルを落とすので、それをゲットすることで操作キャラクターをパワーアップさせることができます。パワーアップさせることで、移動スピードが上がったり、威力の高い攻撃や広域攻撃をすることができます。

プレイ時間

シューティングがあまり得意ではない私は、大体1時間ぐらいで全面クリアしました。

良い点・楽しい点

序盤から意外と難しい

NORMALモードで始めても、ステージ序盤から製作者側の手加減があまり無いため(笑)、シューティング好きの方なら、結構楽しめるかもしれません。タイトル画面のSET UPからゲーム難易度を変更できるので、気合十分の方は是非DIFFICULTで始めてみてはいかがでしょうか。

好きなステージから始められる

タイトル画面のSET UPから開始するステージを選択することができるため、好きなステージからゲームを始めることが出来ます。特徴のあるステージは、おなじみの「サンバのねーちゃんの股下を通る」やつとか、「グラサンをかけた巨大船(たしか兄弟船だったかな)」ですね。大事なことなので、2度言いますが、「なんで巨大なねーちゃんが出演するの?」とか、「なんで船がグラサンかけてるの?」とか考えたら負けです(笑)。

悪い点・残念な点

特に無いです。

個人的な評価

ストーリーはあるようで、無いようなゲームなので「ストーリー性」を0にしています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

古きよき時代のシューティングゲームとして楽しむのであれば、結構満足できるのではないかと思います。

最後に

ゲームボーイソフトを何本かプレイしてきましたが、任天堂、スクウェア、エニックス、BANDAIあたりはハズレがほとんど無いですね。私も本職としてソフトウェア開発者の端くれをやっておりますが、ホントに感心します。  

パロディウスだ!

パロディウスだ!