あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【SFC】第3次スーパーロボット大戦 ~気を抜くと精神的に撃墜される~

こんにちは。最終皇帝です。
毎週毎週「金欠だ~」とか言っている割に、ゲームを買い続けています。もうブログを始めてから、いくらゲームにお金を費やしたか分かりません^^;
今度キリのいいところで、これまで使った額を集計してみましょうかね。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「第3次スーパーロボット大戦」です。これまでのスパロボ記事でも、何度か本作の名前が登場しましたが、やっと紹介できます^^; とにかく難易度が群を抜いて高く、私も幾度と無く、精神的に撃墜されました (≧ヘ≦ )プイッ!!

f:id:appli-get:20180305214906j:plain

第3次スーパーロボット大戦 ©東映、©ダイナミック企画、©東北新社、©創通エージェンシーサンライズ、©BANPRESTO 1993

価格

確か中学生の頃辺りに購入したのですが、値段を忘れてしまいました。中古で買ったので、2,000円はしていなかったと思います。

あらすじ

第2次スーパーロボット大戦(DC戦争)から半年、世界は平和を取り戻した。しかし、一度は分裂したと思われた「DC(ディバイン・クルセイダーズ)」が「ザビ家」の力を借りて、勢力を取り戻しつつあった。

前大戦で活躍を見せたロボット達は独立部隊「ロンド=ベル」として、各国の治安を維持していたが、おバカさんな政治家の圧力もあり、なかなか部隊としての勢力を整えられずにいた。

こうした残念な情勢の中、プレイヤーの思いのままに敵への反撃が出来ない」正直しんどい大戦が幕を開けようとしていた(笑)
(中盤から文章に緊張感無し^^;)

ゲームシステムなど

基本的なシステムは、これまで紹介して来たスパロボと同様です。「遊び方」については、過去記事をご参照いただければと思います^^
(こちらの記事では、異なる箇所のみ説明します。)

www.retroboydiary.com

武器の改造が出来ない

本作は、インターミッション中に武器の改造をすることができません。ちなみに、改造できるのは、下記の4種類のみです。

  • HP: 攻撃を受けてもよい数値。
  • 装甲: ロボットの固さ。高いほどダメージ量が減る。
  • EN: エネルギー。武器使用時や、飛行・宇宙移動時に消費する。
  • 反応: ロボットの限界値。パイロットとロボットのスペックを引き出すための値。

パイロットの「攻撃」パラメータ

本作には、各パイロットに「攻撃」というパラメータが存在します。名前の通り、このパラメータが高いほど、攻撃の威力が増します。最近のスパロボをプレイしている方には、「格闘」とか「射撃」のパラメータの代わり、と考えてもらえると分かり易いと思います。

気力

この頃のスーパーロボット大戦は気力の限界値が「200」です。最近のスーパーロボット大戦は「150」ですので、だいぶ違いますね。

裏で働いている方程式がどんなものかは分かりませんが、おそらく「気力150 = 攻撃補正1.5倍」、つまり「気力200 = 攻撃補正2.0倍」になる想定です。

反撃時に行動を選択できない

敵から攻撃を受ける際、現在のスパロボでは、「反撃をするか」、「回避・防御をするか」を自由に選択することが出来ますが、本作では、それが出来ません。

正確に言うと、出来ないのではなくて、あらかじめ命令をしておく必要があり、各ユニットはその命令に従って行動します。命令は下記の4つの中から指定できます

  • 必ず反撃せよ!
    ⇒撃墜されるのが確実であろうと、反撃します
  • 積極的にいけ!
    ⇒敵の攻撃により、撃墜される可能性があるユニット以外は、反撃します
  • 無理はするな!
    ⇒HPが50%以下のユニットは回避か防御、それ以上のユニットは、反撃します
  • 必ず回避か防御せよ!
    ⇒回避能力が高ければ回避、防御能力が高ければ防御します

私は命令があまり得意では無いため、大抵「積極的にいけ!」にしていました^^;

プレイ時間

ひたすらリセットボタンを押していたせいか、物凄い時間がかかりました。おそらく40時間はかかったと思います^^;

良い点・楽しい点

容赦ない敵軍

こちらの攻撃には当たってくれない癖に、あちらからの攻撃はジャンジャン当ててきます^^; 頼みの精神コマンド「集中」や「ひらめき」もポイント使用量が多く、贅沢に使用することができません。オマケに敵軍のHPがやたらと高く、気を抜くと全滅させられます。

それゆえに、1マップ毎に相当な努力と、真面目なユニット配置を強いられます。言い方を変えれば、本気のスパロボを楽しむことができます (;゚Д゚)ブルブル 

生優しいスパロボに飽きた皆様、Mな皆様にはかなりオススメします

オリジナル曲

この頃のスパロボに流れていた、マップBGMは良曲揃いです。中でも宇宙BGMで流れる「The Universe」は宇宙の暗く先の見えない恐ろしさと、これから始まる戦火の悲しみが入り混じるような良曲です。

ちなみに、第4次スパロボ以降に宇宙BGMで流れる「100光年の勇気」は「The Universe」とは曲調が反し、広がる宇宙の希望と勇気を感じさせる一曲となっています。

今でもたまに聴きますが、なんだか力が湧いてきます^^
(下記の「The Universe」はスーファミ版では無いため、音源が異なります)

The Universe

The Universe

  • 寒川真澄, 藤原達也, 稲田義弘 & 松本健一郎
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

悪い点・残念な点

一見さんに優しくない

これから初めてスパロボをプレイする方が、絶対最初に買ってはいけない作品です。
とにかく敵が強いため、初心者の方がプレイすると、すぐにイライラしてギブアップすることになります^^;

初めての方は、「第4次スーパーロボット大戦」か「第2次スーパーロボット大戦G」をオススメします(*´ω`)

www.retroboydiary.com

www.retroboydiary.com

その他

プロトゲッター

第1話から出てくるゲッターロボのプロトタイプ版「プロトゲッター」がとにかく弱い!あまりの弱さから来るストレスで泣きそう ρ(тωт`) イジイジ… 
ただし、ゲッターロボ(プロトじゃないやつ)が出た後は、ゲッター2が物凄く使えるようになるため、そこまで我慢すれば大丈夫です。
おそらく、全スパロボシリーズの中で、「ゲッター2が一番輝いた作品」ではないかというぐらい活躍します^^ 私の場合、5話終了時に隼人のレベルが24になっていました(笑)。

裏ボス

このゲームは、最終話までの総ターン数が一定以下になると、裏ボス「ネオグランゾン」(※))が登場するステージ「ラグナロク」に行くことができます。ってかこの難易度で、ターン数も考慮しなきゃいけないとか、しんどすぎて草生えます(笑)。

※ ドラッグすると見えます^^

迷わずリセットボタンを押せ!

このゲームはおそらく、リセットボタン無しには、思い通りに進めることは出来ません。敵に攻撃が当たらなくても、めげずにリセットボタンを押しまくって、当たるまでやり直しましょう!!

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

今時のサクサク進むスパロボを期待されている方は、やめたほうが良いです。ただ、私にとっては、これが本来のスパロボだと思っています。

スパロボが大好きな方、古き良き時代のスパロボを知りたい方にはオススメします。気になる方は是非、一度楽しんでみてください! 

最後に

昔のスパロボはホントに容赦が無いですわ。こんなにゲームをリセットしたのは久しぶりですわ ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪ 

でも、ホントに面白かった!!久しぶりに燃えた!!

第三次スーパーロボット大戦

第三次スーパーロボット大戦