あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】人生ゲーム伝説 ~一体何が伝説なんだ~

こんにちは。最終皇帝です。
すっかり忘れていましたが、あと3週間ほどすると、ボーナスの時期ですね^^ 駿河屋さんや、HARD OFFのショーウインドウに飾られている高額商品に手を出したいなぁ。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「人生ゲーム伝説」です。このゲームは大抵、BOOK OFFの吊り下げ品の中に紛れ込んでいるため、急いで買わないでいました。とりあえず、名前を聴くからにクソゲー臭がムンムンしてくる点と、やたらソフトがキレイな点が、嫌な予感を存分に放っています^^;

f:id:appli-get:20180423210956j:plain

人生ゲーム伝説 ©1960 LINK RESEARCH、©1991 MILTON BRADLEY. 、©TAKARA 1991

価格

BOOK OFFにて、108円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

昔々、あるところに超お金持ちの王様がいました。彼は金がありすぎるだけで、特にやることもなく、暇な毎日を過ごしていました。

そんなある日、極限まで暇になった彼は、とんでもない暇つぶしを考えたのです。それは「お城に来る間に、一番お金をかせいできた国民に、国をプレゼントする」というものでした。

最終的には、気まぐれな王様の提案により、国中が大騒ぎになり、お城を目指すものが溢れ返ったのでした。

ゲームシステムなど

時代背景や、シナリオは唐突ですが、落ち着いて見直すと、普通の人生ゲームです(笑)。

遊び方

通常の人生ゲームと同じく、ルーレットを回し、出た目の数だけ、マスを進みます。止まった位置には、イベントが用意されており、お金が手に入ったり、敵と戦闘したり、宝石を買ったりすることができます。

なんだかよく分からない職業設定

マスを進めていくと、転職をすることができます。転職可能な職業は下記の4つです。

  • とうぞく
  • せんし
  • まほうつかい
  • しょうにん

なんとなくドラクエライクなカッコイイ職業ですが、モンスターと武器を持って戦ったり、呪文を使ったりということはありません(笑)。

未だによく分かりませんが、おそらく職業によって、報酬が高かったり、低かったりするのだと思います^^;

ゴール後

ゴールすると、なんだかよく分からない基準の元、各プレイヤーのこれからの身の振り方について、アドバイスをしてくれる(笑)。勝ったとか、負けたとか、そういう低次元な争いは止めろと言われているようです。。。

プレイ時間

大体30分強程度でクリアできます。ただし半分近くは、コンピュータの操作待ちです(笑)。

良い点・楽しい点

すいません。見当たりませんでした。

悪い点・残念な点

コンピュータがゴールするまで待つ

コンピュータと1vs1の勝負をした際、自分の操作するキャラクターが先にゴールへ到着すると、コンピュータが到着するまで、ひたすら待っていないといけません^^; しかもコンピュータが止まったマスのイベントも全て見なくてはなりません。

とりあえずその間は、めっさ暇です(笑)。

ルーレットの回転を自分のタイミングで止められない

これは結構問題です。進むマスの数が100%、コンピュータ任せになってしまうため、ただの運ゲーになります^^;

セーブ機能が無い

正直、後でまたプレイしたくなるようなゲームではありませんが、途中からコンティニューできないのは、結構イタイです^^;

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★☆☆☆☆ (オススメしません)

これはクソゲーと言わざるを得ないかもしれません^^; ストーリー・ゲームシステムのどこを取っても、唐突かつ、意味不明(というかやっつけ)なものが多く、どう楽しんでいいのか分からなくなります(笑)。そんなことを考えるうちに、ゴールしてしまい、長時間、COMプレイヤーがゴールするのをひたすら待ち続けていました。

とりあえず、人生ゲーム伝説というタイトルの「伝説」って何なんだ^^;

最後に

これは、今度の飲み会の「クソゲー談議」に花が咲きそうです(´∀`艸)♡ 

人生ゲーム伝説

人生ゲーム伝説