あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GBC】ドラえもんのクイズボーイ ~ゲームボーイカラーにした意味を教えてくれ~

こんにちは。最終皇帝です。


「ドラえもん関連のゲームは一種の賭け」

 

です。物凄い面白いモノもあれば、「あちゃ~」なモノもあります^^; さて、今回はどちらなのか(笑)。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「ドラえもんのクイズボーイ」です。

f:id:appli-get:20180417220024j:plain

ドラえもんのクイズボーイ ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日

価格

BOOK OFFにて、108円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

ある日、ドラえもんが家に帰ると、のび太からの手紙が置いてありました。どうやら、「のび太、しずか、スネ夫、ジャイアン」のいつもの4人組は、ドラミちゃんに「未来のクイズ大会」へ連れて行ってもらっているとのこと。クイズ王になると、豪華な商品がもらえるらしい。

とりあえず、暇なドラえもんは、のび太たちの後を追い、「2112クイズ大会会場」へ向かうのであった。

(結構適当)

ゲームシステムなど

対戦型のクイズゲームです。

クイズの種類

アップダウンクイズ

プレイヤーと対戦相手が、上下に動くレールの初期位置に配置された状態で、早押しクイズが出題されます。

その後クイズに答え、正答できたプレイヤーは、レールを1段上がり、誤答したプレイヤーは、レールを1段下ります

勝利条件は、相手より先に一番上へ到達するか、相手が一番下へ到達した時となります。

タイムトライクイズ

一定時間内に、より多くの問題を解くゲームです。
対戦相手が指定して来た個数より多く、問題を解けたら、勝利となります。

パネルアタッククイズ

点数が記載されたジャンル別のパネルを、プレイヤー、対戦相手が交互に選択し、そのジャンルのクイズに答えます。

そして、正答できたプレイヤー側に、その記載された点数が入るというゲームです。

最終的に、取得した得点の多いプレイヤーが勝利となります。

対戦プレイヤー選択

クイズの対戦相手を事前に選択することができます。選択できるのは、下記の5人です^^

  • のび太: ドラえもんに関するクイズが得意
  • しずか: 家庭科が得意
  • スネ夫: ノンジャンルが得意
  • ジャイアン: スポーツが得意
  • できすぎ: 最強の戦士

ゲームモード

対戦相手と、好きな種類のクイズを選択して楽しむ、「ひとりプレー」モードと、迫り来る敵のチャレンジ(ノルマ)を一つずつクリアしていく「チャレンジ」モードの2つがあります。

プレイ時間

「チャレンジ」モードを一周するので、大体30分ちょいぐらいかかります。

良い点・楽しい点

残念ながら、ありませんでした。

悪い点・残念な点

ドラえもんに特化した問題が少ない

ドラえもんのクイズゲームなのだから、もう少し、ドラえもんに特化したクイズを、多く用意して欲しかったです^^;正直、算数とか、ノンジャンルの問題はあまり要らない気がします。

そういった点で、ゲームの目的自体もちょっと、ブレている気がします。「知育が目的」なのか、「単に広範なクイズを楽しむ」のか、ハッキリしたほうが良かったです。

サウンド

2001年に作られた割には、BGMやサウンドが、薄っぺらく、単音気味であり、あまりデキが良いとは言えません。

グラフィック

ゲームボーイよりもだいぶ良い、ハードウェアを積んでいるはずなのに、作画にあまり力を入れていないのか、全体的にカクカクのドット画みたいになっています^^;

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★☆☆☆☆ (オススメしません)

サウンドやグラフィックが正直、あまり良くなく、単にクイズを解きまくる、普通のクイズゲームのため、特に褒めるところがありませんでした。カラー化するより、その分、内容に力を入れたほうが良かったと感じました^^;

最後に

いくらカラーになり、ハードウェアスペックが上がっても、ソフトウェアに力が入っていなければ、意味が無いことがよく分かりました。。。

ドラえもんのクイズボーイ 学習漢字ゲーム

ドラえもんのクイズボーイ 学習漢字ゲーム