あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GBC】がんばれゴエモン~もののけ道中 飛び出せ鍋奉行!~ ~前作「天狗党の逆襲」とは見違える良作~

こんにちは。最終皇帝です。
撮り溜めておいたアニメの一つ、「うどんの国の金色毛鞠」の1話を見たせいか、今日はさぬきうどんが食べたい気分です^^
全然関係無いですが、「WEAVER」の爽やかな曲は、何度聴いてもいいものです(´∀`艸)♡

S.O.S.

S.O.S.

  • WEAVER
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今回紹介するゲーム

f:id:appli-get:20180509230823j:plain

がんばれゴエモン~もののけ道中 飛び出せ鍋奉行!~ ©1986 1999 KONAMI

さて、今回は「がんばれゴエモン~もののけ道中 飛び出せ鍋奉行!~」です。ここ最近、ゴエモンシリーズは「当たりハズレが結構激しい」ということが分かり、プレイする前は若干緊張します(笑)。

価格

駿河屋さんにて、1,200円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

ここは大江戸。ゴエモン一行はいつものように、「おみっちゃん」のお店でお団子を嗜んでいた。

すると、からくりロボットのサスケから、「ものしりじいさん」と「大江戸城のお殿様」が呼んでいるとの一方を受けた。急いでかけつけ、彼らから話を聴くと、「富士の樹海に、巨大な石像が眠っていると記された石版」が発掘されたとのこと。

ゴエモンが呼び出されたのは、その「石像が本当に樹海にあるのか、調査をしてもらうため」だったのだ。

早速、樹海へ確認に出かけたゴエモンたちであったが、彼らが不在のところを見計らい、「せきばん」を狙う魔の手が、大江戸に近づきつつあった。。。

ゲームシステムなど

前作「天狗党の逆襲」の後作品

シナリオ自体の継承は無いものの、前作「天狗党の逆襲」をベースに作られているようです。本記事では、前作と大きく異なる箇所を記載したいと思います。
よろしければ、前作の記事もご参照ください^^

www.retroboydiary.com

シンボルエンカウント

前作はランダムエンカウント*1でしたが、本作からはシンボルエンカウント*2となりました。

隊列の廃止

前作では、戦闘時の隊列(前列・後列・リザーブ)という仕様がありましたが、本作では廃止されました。

戦闘時は、選択されたキャラクターと、その憑依された「もののけ」の2名での戦闘となります。ただし、戦闘中にキャラクターの入れ替えが可能です。
(キャラクターを入れ替えると、「もののけ」も同時に入れ替えられます)

「もののけ」の同行

このゲームの特徴の1つとして、敵として現れる「もののけ」を捕まえて、仲間として連れて行くシステムがあります。

「もののけ」は、旅の道中に出現し、戦闘時に「ひょうたん」というアイテムを使用して、捕まえることができます。そして、捕まえた「もののけ」は、仲間1人につき、一匹連れて行く(憑依させる)ことができ、戦闘時のサポートをしてくれます

ちなみに、捕まえた「もののけ」は、図鑑に登録されます。なんだか「ポケモン」とか「ゲゲゲの鬼太郎」に物凄く似ています^^;

www.retroboydiary.com

www.retroboydiary.com

マップ移動

前作では、街やダンジョンへの移動は、フィールド上を徒歩で移動していましたが、その仕様が本作から少し変わりました。

本作は、ストーリー上、日本全国津々浦々を回るため、ということもあったのか、一度訪れた土地は、日本地図のマップ上で選択することにより、一気に移動することができるようになりました。もちろん、今まで通り徒歩での移動もできます

移動する際は、ステータス画面の「にほんちず」コマンドを選択します^^

プレイ時間

10時間強程度でクリアできたと思います。(結構ざっくり)

良い点・楽しい点

戦闘がサクサク進む

戦闘はかなり軽快に進みます。また、アニメーションが大げさではなく、長ったらしくないため、レベル上げ作業に苦慮することもないです^^

操作性

ボタンのレスポンスが改善されたようで、前作に比べ、操作性が見違えるほど、良くなりました^^

緊張感が無い

ストーリーも、出てくるキャラクターも、良い意味で緊張感が無く、ゆるゆるなので、気軽な気持ちでプレイできるのが良いです。ホントは「富士山が爆発」するかどうかの瀬戸際のはずなんだけど^^;

BGM

開発元の会社によって、出来にバラツキの出るゴエモンですが、本作に関しては、のったり、まったりした良曲が多く感じました^^
とはいったものの、BGMに関しては、前作「天狗党の逆襲」の方が良かったです。ベース音の使い方一つで、BGMの厚みが段違いになりますね

悪い点・残念な点

特に見当たりませんでした^^

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

操作性・ボリューム感が向上し、「もののけ」の収集といった新要素も追加され、前作の「天狗党の逆襲」から、見違えるほど面白くなりました^^ 今回のゴエモンは「アタリ」でした(笑)。

最後に

ちなみに、私の好きな「もののけ」は、「たまごいぬ」というブタみたいな犬です(笑)。それにしても、ヤエちゃん可愛いなぁ。

がんばれゴエモン もののけ道中飛び出せ鍋奉行!

がんばれゴエモン もののけ道中飛び出せ鍋奉行!

 

*1:敵の姿がフィールド上に表示されず、主人公が移動した際にランダムで、エンカウントすることを指します。

*2:あらかじめ敵の姿がフィールド上に表示されており、主人公がその敵に接触した際に初めてエンカウントすることを指します。