あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】ミニ・パット ~パターゴルフというよりはピンボール~

こんにちは。最終皇帝です。
先日、久しぶりにボウリングをしに行ったため、腕がものすごい筋肉痛に見舞われております。3ゲームぐらいしかプレイしていないんですけどね。

私の筋肉痛はさておき、ボウリングというスポーツ自体が廃れてきたのか、週末の夜にもかかわらず、結構ガラ空きでした。まぁ3ゲーム(靴代込み)で2,000円と、ちょっとお高いところも起因していると思います^^;

このままだんだん無くなっていってしまうのかなぁ。。。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「ミニ・パット」です。パッケージのキャラクターがなんだか愛らしいですね^^

f:id:appli-get:20180526072024j:plain

ミニ・パット ©1987, 1988, 1989 BY ACCOLADE. INC. ©1991 BY A WAVE, INC.

価格

BOOK OFFにて、320円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

あらすじはありません^^;

ゲームシステムなど

ジャンルとしては珍しい「パターゴルフ」のゲームです。

操作方法

操作は大きく分けて3つ、「打つ方向」、「打つ力」、「打つ位置」を決めます。

打つ方向

まず最初に、画面上に表示されるカーソルの位置を確定します。位置を確定すると、ボールからそのカーソル位置への方向(ベクトル)でショットが放たれます。

なお、画面左下に値が表示されますが、これはボールからカーソルまでの距離です。打つ力を決めるときの指標になります。
(カーソル位置を決めた段階では、まだボールは打たれません)

f:id:appli-get:20180528210523j:plain

打つ方向の確定
打つ力

打つ方向を決めた後は、打つ力を確定します。Aボタンを押すと、画面左端にバーが表示され、ゲージが溜まっていきます。そして、溜まっている最中に再度、Aボタンを押すと、その威力でボールが打たれます

威力は、「打つ方向」の時に表示された、画面左下の値(ボールからカーソルまでの距離)を参考にして決めます
(このタイミングでは、まだボールは打たれません)

f:id:appli-get:20180528210534j:plain

打つ力の確定
打つ場所

打つ力を確定した直後、打つ場所を確定する操作に移行します。左下のゲージが溜まり始めますので、良いと思うタイミングで、Aボタンを押します

真ん中の線に重なる位置で確定すると、「打つ方向」で決めた方向にまっすぐ転がっていきます。逆に、真ん中ではない位置で確定すると、ボールがその方向にズレて飛んで行きます。

f:id:appli-get:20180528210551j:plain

打つ場所の確定

打つ場所が確定されたタイミングで、ボールが打たれます。

ホールの特徴

各ホールには、でこぼこした段差や壁が用意されており、プレイヤーを苦しめます(笑)。例えば下図のように、ホール場に矢印が書かれた場所があります。この上をボールが通過すると、矢印の方向にボールが吸い寄せられて行きます(段差の役割を果たしています)。

f:id:appli-get:20180528210606j:plain

ホールのストラクチャー

他にも、ボール一つ分しか入らない隙間が用意されたり、奇怪なストラクチャーがプレイヤーを待ち構えていますΣ(´□` ) ハゥ 

ギブアップ

規定打数(PAR)に限らず、10打すると、それ以降、打つ前にギブアップするか聞かれます。ギブアップすると、「それまで打った打数 + 4」されて、そのホールを強制的に終えることができます。

難易度

下記4つの難易度を選択することができます。ここでいう難易度は、操作が難しくなるといったものではなく、周るホール自体が難しいものになることを指しています。

  • EASY
  • NORMAL
  • HARD
  • SPECIAL

例えば、EASYのホールを選択すると、平坦な路面が多い、割と簡単なホールを周ることになりますし、NORMAL, HARDのホールを選択すると、でこぼこした、パッティングの技術が試されるようなホールを周ることになります。SPECIALはもはや、ゴルフ場とは言えません(笑)。

各モードで9ホール用意されているので、「4 × 9 = 36ホール」用意されていることになります。

ゲームモード

下記2つのゲームモードを選択することができます。

モード名 詳細
NORMAL 普通にホールを回ります。
GAMBLE 各ホールで決められた賞金を取り合い、最終的に賞金の多いプレイヤーが
勝者となります。(通常のゴルフでいうところの「スキンズ*1」に該当します。

プレイ時間

各ホールの難易度に依存します。私の場合、EASYで9ホール、20~30分程度かかります。

良い点・楽しい点

ゴルフというよりは、ビリヤード

各ホールの最外部に壁があるため、通常のゴルフのように、OB((規定のエリアより外にボールが飛んでいってしまうこと)))となってしまうことがありません。逆に壁に当てた際のバウンドを利用して、カップを狙うことがあるため、ゴルフをしているというよりも、ビリヤードをプレイしている感覚で楽しむことができます^^

とんでもないコース

難易度の高いコースになると、ゴルフの範疇を超えますΣ(゚ロ゚;) 

例えば、閉じたり、開いたりするゲート(障害物)があり、タイミングを誤ると、ショットしたボールがそのゲートに当たってしまい、その先にボールを送り出すことができなくなったりします。

また、壁にバンバン当たることが多くなるので、角度を計算して、カップまでの道のりを計算する、ビリヤード要素もほぼ消えます。もはやピンボールです(笑)。

まぁここまでくると、任天堂さんの愛嬌にも見えるので、悪い点とは言えず、むしろ無理ゲー感が漂う、笑えるゲームに見えてきます^^

悪い点・残念な点

各ホールの規定打数(PAR)が少ない

全体的に、各ホールの規定打数(PAR)が少ないです。普通にPAR1(※)のステージとかザラにあります^^;

※ ホールインワンを出さないといけない。

個人的な評価

ストーリーは無いため、「ストーリー性」を0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

ゴルフのジャンルとして目新しく新鮮です。また、様々な障害物が用意され、プレイヤーを飽きさせない工夫がしっかり施されています。さらに、意味不明な高難度ステージも用意されており、昔の鬼畜ゲーを楽しむには持ってこいのゲームです。300円で買えたため、コスパも良好でした^^

最後に

ゴルフは敷居が高いので、趣味にするのは大変ですが、パターゴルフなら私でも出来そうです。今度友人を誘って、行ってみようかな^^

ミニパット

ミニパット

 

*1:スポンサーが提供する資金を取り合う試合方式。