あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【WS】GUNPEY(グンペイ) ~線を結びまくる、珍しいパズルゲーム~

こんにちは。最終皇帝です。
先日、2時間ぐらいしか睡眠を取っていない状態で、一日中動き回っていたら、最終的に、足が前へ出なくなりました^^; ホントに疲れると、全く動けなくなるんですね。
多分、次の日会社だったら、完全に寝坊してました(笑)。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「GUNPEY(グンペイ)」です。爽やかな景色と音楽から始まるオープニングが印象的です。

f:id:appli-get:20180616141317j:plain

グンペイ ©BANDAI/KOTO 1999、©BANDAI 1999

価格

BOOK OFFにて、108円で購入しました。ワンダースワンのゲームは、出荷本数がゲームボーイに比べて、圧倒的に少ないはずなのに、プレミア価格が付かず、めっさ安かったりしますね。

あらすじ

西部の荒野を旅しているヒーロー(名前不明)が、グンペイを使って、困っている人を助けたり、指名手配犯(WANTED)を倒していきます。

ゲームシステムなど

画面上に配置された、バラバラの線を繋いで消していく、パズルゲームです。

プレイイメージ

ゲームを開始すると、下図のようなイメージの画面が表示されます。

f:id:appli-get:20180616140715j:plain

プレイイメージ

プレイヤーは、画面上に散らばっている線を、それぞれが繋がるように入れ替えていきます。そして、左の壁から右の壁まで繋がると、それらの線が全て消えます。

f:id:appli-get:20180616140733j:plain

左の壁から右の壁まで線が繋がると、その繋がった線群が消える

この操作を繰り返し、クリア条件を満たすと、ステージクリアとなります。

モード選択

ゲームを開始する前に、4つのモードから1つを選択します。

モード名 詳細
エンドレス ゲームオーバーになるまで、ひたすら一人で遊び続けるモードです。
ステージ 所定のノルマを、1ステージ毎にクリアしていくモードです。
パズル 一度の接続で、全ての線を消去する方法を探る、パズル要素を含んだモードです。
ストーリー ストーリー上で出会った敵を、次々に撃破していくモードです。プレイ中、
敵からの邪魔が入ったり、画面上に中身の見えないパネルが用意されたり、
他のモードに比べて、外乱要素が多いです(笑)。

クリア条件

クリア条件は、モードによって異なります。

モード名 クリア条件
パズルモード 画面上に散らばっている線を、一度の接続で全て消去できた場合
ストーリーモード 画面上部に表示されている、ノルマの本数分、線を消去できた場合

なお、どのモードでも、画面に配置された線が画面最上部に到達した場合は、ゲームオーバーとなります。

プレイ時間

とりあえず、ストーリーモードをクリアするのに、大体1時間半ぐらいかかりました。大半の時間は最終ステージで使いましたが^^;

良い点・楽しい点

中毒性の高いゲームシステム

下から迫り来るぐちゃぐちゃの線を、最上部に到達する前に、消しまくるという単純明快なシステムですが、その分かり易さと、せわしなさ故に、中毒性の高いゲームとなっています^^

BGM

曲数は少ないですが、ワンダースワンの歯切れの良い音質が際立つ、爽やかな曲が印象的でした。高音域のBGMを聴き続けても、特に気にならない方であれば、心地よく感じるでしょう^^

悪い点・残念な点

特に悪い点は見つかりませんでした。

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

説明書が無くても、すぐに始めることができるぐらい、分かり易いゲームシステムになっています。パズルゲーム好きの方には、オススメです。

また、中古価格も結構安いため、ワンダースワンを買ったものの、プレイするゲームが見当たらない方は、購入してみてはいかがでしょうか。おそらくHARD OFF辺りを探してみれば、吊り下げ品で安く出回っていると思いますよ^^

最後に

電車内で、ワンダースワンを縦持ちプレイしていると、なんだかやたらと視線を感じます^^;

▼グンペイ WS 【ワンダースワン】

▼グンペイ WS 【ワンダースワン】

 
グンペイ 再販版 WS 【ワンダースワン】

グンペイ 再販版 WS 【ワンダースワン】