あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合! ~多彩な操作がウリの時代劇アクション~

こんにちは。最終皇帝です。
ブログを開始して早7ヶ月ほど経ち、皆様のお陰で、月間PV1万程度まで閲覧数が増えています。嬉しい限りです。ただ、一番嬉しいのはPV数ではなく、「1時間に1PVは必ずある」ところです。これは大きく考えれば、途切れることなく、常時どなたかがホームページを見てくれていると、前向きに捉えることができます^^

語彙力が無く、まだまだ読みにくい文章ですが、末永くお付き合い頂ければと思いますm(_ _)m

今回紹介するゲーム

さて、今回は「ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合!」です。

f:id:appli-get:20180630120244j:plain

ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ全員集合! ©1993 TECHNOS JAPAN CORP.

価格

某有名レトロゲームショップにて、1,280円で購入しました。バーチャルコンソールでも発売しているようです。

あらすじ

ここは江戸の国。「くにまさ(くにおくん)」の「ぶんぞう」親分がどうやら、「とらぞう」という人物に怪我(毒をモられた?)させられたとのこと。義理堅い「くにまさ」は、ぶんぞう親分の仇を討つため、出かけるのであった。

しかし、旅出ってすぐのこと、知り合いの「おこと」ちゃんまで、何者かにさらわれてしまった。くにまさは、無事おことちゃんを救出し、ぶんぞう親分の仇を打つことができるのか。

ゲームシステムなど

横スクロールのアクションゲームです。時代背景やゲームシステムは、以前紹介した「がんばれゴエモン さらわれたエビス丸」に似ています。 

youtu.be

www.retroboydiary.com

操作

基本は、殴る・蹴るの応酬になりますが、操作に相当のバリエーションがあります。例えば、

  • 倒れている敵のマウントを取って殴る
  • ジャイアントスイングをする
  • 拾っている「竹やり」や「岩」を持って、投げたり、そのまま敵を殴ったりする

などがあります。まだ他にもあります^^

戦闘

日本各地に点在する敵を見つけ出し、ガンガン撃破します。

戦闘は最初、ザコ敵が何人か挑んできて、彼らを全て倒すと、中ボス的なキャラクターが登場する流れです。中ボスを倒すことでシナリオが進んでいきます。

買い物

敵を倒すと、お金を手に入れることができ、そのお金で回復用のアイテムや、必殺技を買うことができます。アイテムは、各国の道中のお店や、隠しショップで購入することができます^^

必殺技

覚えた必殺技は、設定画面で自由に付け変えることができます。例えば、下記のような必殺技があります。

技名 詳細
まっはきっく キックの操作をした際、素早い連続蹴りが放たれます。
すくりゅう ダッシュ中にジャンプの操作をした際、くにまさがクルクル回りながら、
ジャンプします。ジャンプ中に敵に当たると、大ダメージを与えることが
できます。
やまだのじゅつ

落ちているアイテムを意味不明な術で、持ち上げ、投げることができます。
アイテムを遠隔で操作することができるようなイメージですね。
(ってか「やまだ」ってどなた?)

プレイ時間

大体3時間程度でクリアすることができました。

良い点・楽しい点

操作が豊富

こういったゲームは、殴る・蹴るの繰り返しで、最終的に飽きてしまうことが多いのですが、その辺りを多彩な操作と、付け替えられる必殺技でしっかり補っています^^

BGM

物凄い独特な曲調のBGMが多いです。「独特の外し感」とでも言うべきでしょうか。若干、リズムと主旋律がズレているところに違和感と、耳から離れないインパクトを感じます。

特に「河内」、「上野」辺りは一度聴くと、食いついて耳から離れてくれません^^;
まさに至高のゲームボーイ音源ですね。それよりも、こんなコアな音楽まで配信しているiTunesに感心しました(´∀`艸)♡ 

河内 (かわち)

河内 (かわち)

  • クラリスディスク
  • アニメ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
上野 (こうずけ)

上野 (こうずけ)

  • クラリスディスク
  • アニメ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

悪い点・残念な点

動作がちょっと重い

プレイ中、たまに動作が重くなる時があります。一番の要因は、画面上に出てくるキャラクターの人数のようです(描画するものが多くなるほど重くなる原理)。例えば、2PのCOMがやられて、画面から消えた時、急に操作が軽快になることがありました^^;

その他

コツ

最初のうちは、殴る・蹴るぐらいしかできないため、なかなかダメージを与えられず、ボス戦は苦労します。そういうときは、落ちているアイテムで攻撃することをオススメします^^

特に「切り株」と「岩」で殴る攻撃は威力がかなり高いです。そして、もう一つの利点として、寝ている敵にも攻撃できます。「竹やり」や「戸板」は、横に長く、厚さが無いため、寝ている相手に攻撃が届きません(段差があれば攻撃できます)。

手に持っていれば、マップを移動した際も、持ち続けられるので、積極的に使って行きましょう!

エンディング

エンディングを見た方は、一番最後の「つるまつ」の鼻に注目。鼻血が出てます(笑)。

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

若干操作が重くなるところがありますが、多彩なコマンドや、敵をタコ殴りにする爽快感を味わうことができます。ボリューム感も悪く無いため、休日に暇こいてしまった方が、2,3時間遊ぶのには持ってこいです。

最悪、クリアできずに断念しそうになった場合は、その辺に落ちている「岩」や「切り株」を使って殴りまくれば、なんとかイケます(笑)。

最後に

私の中では、くにおくんシリーズの中で、一番のお気に入りです^^
お時間・予算に余裕のある方は、ぜひお楽しみください!

くにおくんの時代劇だよ

くにおくんの時代劇だよ