あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GBC】DX人生ゲーム ~設定・モードが増え、さらに遊び易く~

最終皇帝です。今まで本当にありがとうございました。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「DX人生ゲーム」です。人生ゲームは、去年の12月の投稿以来ですね。久しぶりです^^

f:id:appli-get:20180810095720j:plain

DX人生ゲーム ©1960 LINK RESEARCH CORP. 、©2001 MILTON BRADLEY COMPANY. 、©TAKARA CO .,LTD. /Kim Sherbet 2001

価格

近くのリサイクルショップにて、480円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようですね。

あらすじ

あらすじは特にありません^^;

ゲームシステムなど

モード設定

プレイを開始する前に、モードを下記3つの中から選択します。かなり細かくカスタマイズができるようになっています

ゲームモード

ゲームの目的を決めます。下記の3種類から選択することができます^^

モード名 内容
わいわいモード 通常のゲームモードです。
ラブラブモード 結婚が目的の恋愛モードです。
やまたにモード やまあり、たにありの厳しいモードです。
どこから始めるか

本作は、人生の開始時(つまり、生まれたばかり)から、老後までを辿ります。しかし、幼児からスタートすると、ゲーム時間が相当長くなることを鑑みてか、プレイ開始前に、始める場所を選択することができます。

始める場所 詳細
はじめから 幼児の頃からスタートします。
しゃかいじん 幼児や、学生時代をスキップして、社会人から開始します。
ルーレット仕様

マスを進める際に、回すルーレットの仕様を下記2種類から選択することができます。

名称 詳細
ノーマルモード 通常のルーレットです。
ショートモード ルーレットの目が2倍になります。マスを進むスピードが上がるため、
お手軽にプレイしたい時に最適です^^

人数設定

人数

操作するプレイヤーの人数と、コンピュータの人数を決めることができます。前者は最高で4人、後者は3人まで増やすことができます。

複数人プレイの特色

以前紹介した「THE GAME OF LIFE 人生ゲーム」と同様、複数人プレイに特色があります。具体的に言うと、操作するプレイヤーの人数が2人以上となった場合でも、通信ケーブルは使用しません

簡単に言ってしまうと、1台のゲームボーイを、操作するプレイヤー同士で渡し合ってプレイします。なんか珍しい仕様ですね^^

f:id:appli-get:20180812104718j:plain

複数人プレイ中のイメージ

www.retroboydiary.com

ステータス

キャラクターには、下記4種類のステータスがあり、これらを上げることで、職のキャリアアップができるようになります。
(パラメータが低いと、上位の職種にキャリアアップできない)

ちなみに、キャリアアップすると、給料が上がります^^

  • 知力
  • 体力
  • センス
  • モラル

また、なりたい職業によって、求められるステータスのパラメータ値は異なるので、なりたい職業に合わせて、パラメータを上げるようにします。
(例えば、ガテン系であれば、体力が必要ですし、デスクワーク系であれば、知力が必要になります)

お助けカード

盤上の「SHOP」と書かれたマスに止まると、ショップ画面が出てきますので、そこで好きなお助けカードを買う事ができます。買うときは、プレイ中に得た所持金を使用します。カードは色々種類があり、例えば下記のようなものがあります。

カード名 効果詳細
1すすむカード 1マス進みます。
てんしカード 天使が幸せを運んできてくれます。
(例えば、お金を持ってきてくれたり等)
せいきまつカード 悪魔(?)みたいなヤツにより、嫌なことが起こります。

ちなみに、ショップでは、持っているカードを売って、お金にすることもできます。

ちょっと「桃鉄」みたいになってきましたね^^;

人生の振り返り機能

ゴールした後、人生の概要を振り返ることができます^^

ちなみに、最初にプレイした時に出てきた「人生を一言で表すと」は、

人生に必要なものは金!人間最後に残るのは金。お金は決して裏切らないよ!

だそうです。なんかトネガワっぽいな。良い助言を頂きました(笑)。

人生ゲーム島

人生ゲームのオプションとして、「人生ゲーム島」というモードがあります。これは、プレイヤーが人生ゲームを遊ぶことによって、「人生ゲーム島」を大きくしていくモードです。大きくなると、人生ゲーム内で登場したミニゲーム等を遊ぶことができるようになります^^

オートセーブ

プレイしている最中に、こまめにオートセーブをしてくれるので、途中で電源を機っても大丈夫です^^

プレイ時間

サイコロの目をノーマルモードにした状態で、人生を初めからプレイした場合、大体1時間~1時間半程度でクリアできると思います。正直、出た目次第ですね^^;
(厳密には計測していません。あくまで感覚です。)

良い点・楽しい点

自由度が上がった

カードの使用や、パラメータによる給料・人生の変動、恋人探し等、前作と比較して、できることが増えました。

ショートモード

人生ゲームは、1回プレイするのに時間がかかってしまうのが、ネックでしたが、このモードを利用するコトにより、お手軽に遊ぶことができるようになりました^^

悪い点・残念な点

やはり所々時間はかかる

人生ゲームでは、同じ表示が何度も繰り返されるため、ちょっとでも時間のかかる箇所があると、掛け算的に費やす時間が多くなっていくため、表示速度が遅いとかなりの命取りになります。

本作は、ルーレットの惰性や、画面の切り替え、メッセージの表示スピード等、少々時間がかかる(ディレイがある)ところがあり、1ターン毎にかかる時間が多くなっています。あと少し軽快だったら、もっと遊びやすかった気がします。惜しい(><)

個人的な評価

人生というストーリーはありますが、ひとまず0としています(笑)。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

どうしてもプレイ時間が長くなってしまう人生ゲームですが、その辺りを考慮した仕様が組み込まれており、好感を持ちました。一人で楽しむこともできますが、やはり友人等を交えて、ワイワイやるのが面白いゲームですね^^

金額も中古価格で500円弱と、良コスパでした^^

最後に

リアルな話、もし人生やり直すなら、公務員試験を受けるかも(笑)。

DX人生ゲーム

DX人生ゲーム