あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】R-TYPE(アールタイプ) ~攻撃バリエーションの多い独創的シューティング~

こんにちは。最終皇帝です。

今週は祝日もあり、3連休ですね^^ 皆さんは何かやることは決まっていますか?
私は『ゲーム』と言いたいところですが、ここ最近寝る時間が遅かったので休養する予定です。たまにはダラダラしましょ。

今回紹介するゲーム

さて、今回は「R-TYPE(アールタイプ)」です。ホントはR-TYPE2の前に、こちらを記事にしたかったのですが、なかなか手に入りませんでした。今回は運が良かったです^^

f:id:appli-get:20181120221620j:plain

R-TYPE(アールタイプ) ©1991 IREM

価格

HARD OFFにて、1,080円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

エンディング等を見た限りでは、「バイド帝国が侵攻を開始してきたため、R-TYPE機を出動させた」というストーリーに見えます。

ゲームシステムなど

強制横スクロールのシューティングゲームです。本作はR-TYPE2と基本的な部分はほぼ同じため、異なる部分のみ記載します。ご了承くださいm(_ _)m

www.retroboydiary.com

難易度

タイトル画面でSELECTボタンを押すと、難易度の選択ができます。R-TYPE2では『EASY, MEDIUM, HARD』の3段階から選択可能でしたが、本作は『EASY, HARD』の2種類からのみとなります。

溜め撃ちの仕様

R-TYPE2の溜め撃ちは2段階でしたが、本作は1段階となっています。

プレイ時間

大体3,4時間ぐらいで全ステージをクリアできたと思います。私はシューティングがやや苦手なので、何度もやりなおして、結構時間がかかってしまいました^^;

なお、『どうやらこのゲームは1周目が終わると、難易度が上がった2周目が始まるようです。今回は1周目で止めてしまったため、今度時間を見つけて、2周目クリアを目指します^^

※ ややネタバレなので隠してあります。『』内をドラッグすると、中身が見えます。

良い点・楽しい点

多彩な攻撃方法

R-TYPE2の時も挙げていましたが、『ショットの溜め撃ち』や『着脱可能なオプション機構』の武器の種類が豊富で、プレイ中、なかなか飽きがきません。

特に、オプション機構を上手に使用することで、

  • 味方機の前方/後方のいずれかに装着することで、一方向の防御力を上げる
  • 画面端部まで離脱させ、味方機から離れた位置で攻撃を行う

など、戦略にバリエーションを持たせることができる点が非常に良いです。

f:id:appli-get:20181120231232j:plain

着脱可能なオプション(赤枠内の物体)

難易度

私は最初『EASY』を選択したのですが、ぜんぜんイージーではありませんでした(笑)。
こういった容赦ない難易度が昔のゲームっぽさを醸し出していますね。『HARD』をプレイする勇気は今のところ出てきていません(笑)。

悪い点・残念な点

途中セーブができない

本作はセーブ機能が無いため、電源を切ったら最初からやり直しになります^^;

そこそこ高い難易度のシューティングのため、『パロディウスだ!』のように、好きなステージから開始できる仕様を組み込んで欲しかったです。 

www.retroboydiary.com

たまに処理が重くなる

ゲームボーイのシューティングゲームにしては、画面上に表示される障害物・ショットの弾数・敵の数が多く、それが原因なのか処理が少々重くなる時がありますただ、ゲームにおもいっきり支障が出るわけではないため、私的にはまだ許容範囲内です。
(R-TYPE2ほどは気にならなかった気がします。)

その他

ボスまでの道のりが相当険しい

ステージが進むに連れ、『画面内に出てくる敵の量が増加』、『障害物の複雑さが増す』ことにより、明らかにボスよりも、ボスに到達するまでの道のりの方が大変になります。

ちなみに、敵が放ってくるショット(弾幕)はそれほど多くないです。

衝突判定

気のせいか、味方機は障害物に少々めり込んだだけでは、衝突したことになりません

私の勝手な想像ですが、画面の大きさから見て、味方機の比率が大きめになっているため、その点を配慮して衝突判定を緩めたのかもしれませんね。もし、この画面比率で判定を厳しくされていたら、おそらくピクセル単位で避けなければならない箇所が所々で出てくると思います。
(というよりも、絶対避けられない箇所もある気がします。)

取るとかえって危ないアイテム

スピードアップのアイテムはあまりたくさん拾わないことをオススメします。拾い過ぎると、早く動きすぎて障害物に自分からぶつかってしまうことがあります。キー操作に自信のある方は、是非試してみてください^^;

個人的な評価

ストーリーはあると思いますが、説明書等がないため、判断がつけられません。そのため、一旦『ストーリー性』は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

R-TYPE2の時と同様、『オプションの着脱』、『溜め撃ち』、『武器の換装』等、攻撃方法が多彩で、凄く楽しめました。ステージ数はやや少なめですが、それを補うほどの難易度で、初見の方はなかなか前へ進むことが出来ません(笑)。おそらく、クリアした時は、大きな安堵と達成感を味わうことができるでしょう^^

最後に

『R-TYPE2』を購入してから、結構地道に探していたので、ホントに見つかって良かったです^^ 皆さんも機会があったら、是非遊んでみてください。

R-TYPE

R-TYPE