あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】ラッキーモンキー ~お猿のボールヘディングで凶悪な果物を撃退~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。
今日は全国的にかなり寒く、雪マークだらけですね。とりあえず、お茶でも飲みながら、こたつの中で過ごしますか。明日は晴れて欲しいなぁ、洗濯物乾かないし。

さて、今日は雪マークなんて全く関係ない、お猿のアクションゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『ラッキーモンキー』です。パッケージを見ただけでは、何のゲームか全くわかりませんね。

f:id:appli-get:20190209140505j:plain

ラッキーモンキー Ⓒ1991 NATSUME

価格

BOOK OFFにて、1,000円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

説明書・箱なしのソフトを購入したため、分かりません。ゲーム内容から察するに、下記のような話に見えます。(あくまで、ゲーム内容からの想像です)

「平和な土地に魔女が入り込んできて、果物を魔物に変えてしまった。魔女と魔物を撃退するために、一人の猿が立ち上がった。」

ゲームシステムなど

一応スクロール系のアクションゲームといって良いと思います。

ボールを使った攻撃

フィールド上でBボタンを押すと、お猿の前に小さな白いボールが撃ち出されるので、このボールをお猿の頭でヘディングします。ヘディングをすると、小さなボールが徐々に大きくなっていきます

f:id:appli-get:20190209135213j:plain

白いボールが徐々に大きくなっていくイメージ

ヘディングし続けて大きくなったボールは、敵を倒すために使うのですが、白いボールのままでは、敵をスタンさせられるだけで、倒すことはできません

敵を倒すには、黒いボールを生成する必要があります

黒いボールは、ヘディングにより落ちてくる白いボールを、Bボタンを押し続けた状態で受け止めることにより、生成することができます。

f:id:appli-get:20190209135206j:plain

白いボールが黒いボールに変化するイメージ

最終的に、黒いボールを敵に当てることでダメージを与えることができます

ボールの威力

ヘディングをする回数により、黒いボールに変化させたときの効力が変わってきます。上で説明した図はボールが最大の時のものです。

アイテムの取得

敵を倒すと、点数をアップしたり、敵を簡単に攻撃できるアイテムが現れます。
下表は一例です。

イメージ 効果

f:id:appli-get:20190209135129j:plain

ボーナス点を取得することができます。

f:id:appli-get:20190209135122j:plain

Bボタンを押した際、波打つような弾道で進む、黒いボールを放つことが
できるようになります。
(回数制限(?)あり。)

f:id:appli-get:20190209135844j:plain

数秒間ごとに文字が変わるアイテムです。
全部で6種類あり、全部集めると『MONKEY』となります。
(画面下部に取得状況が出ています。)

6種類集めたタイミングで、現在のエリアは強制的にクリアとなります。
また、次のエリアに行く前に、ボーナスステージ(タワー)に進むことができます。

ステージ構成

全5ステージ(タワー)に分かれており、1ステージ内に複数のエリアが用意されています。ステージ1~4はどれから始めるか、プレイヤーが決めることができます。

各ステージの最後には、中ボスが待ち構えています。

クリア条件

エリア上の全ての敵を倒すとクリアとなります。

コンティニュー

4桁のパスワードによるコンティニューができます。電池切れの心配が無いですね。

プレイ時間

大体2.5時間ほどで、クリアすることができました。

良い点・楽しい

大量の敵を一気に倒す快感

苦労して最大化させたボールを使って、敵を一掃するときは快感です。

大きくしたボールを落とさないよう大切にするあまり、敵に接触してしまい、全て台無しになるというのは、本作をプレイした誰もが通る道でしょうね(笑)。

ゲームボリューム

1ステージ毎のエリア数が多く、なかなかボリュームがあります。

ボリュームが多くなってくると、中だるみしてだんだん詰まらなくなってくるゲームも多いですが、本作は、1エリアごとの敵数が多くなく、プレイヤーを困らせるような、嫌がらせっぽいステージも無いため、ボリュームがある割には、サクサク進めることができます。

操作が簡単

「ボールを大きくして、黒いボールに変えて、敵に当てる」という簡単な操作のため、すぐに遊ぶことができます。

悪い点・残念な点

特に悪い点は見当たりませんでした。

個人的な評価

ストーリーがあるのか不明なため、『ストーリー性』は一旦仮の値を入れています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

「ヘディングにより、大きくしたボールで敵を攻撃する」という斬新なゲームシステムが新鮮でした。私の場合、一度も間を置くことなく、一心不乱にぶっ通しでプレイしましたが、ハマる何かがあったのかもしれません。

また、ゲームボリュームがあり、難易度がそこまで高くないため、小一時間程度の暇ができた時、気楽にプレイするには良いゲームです。

ただし、レアゲーなのか、1,000円という値段が付いており、少々高額でした。個人的には、500円前後であれば『買い』だと思います。

最後に

タイトルに『ラッキー』と付いていますが、結局何がラッキーなのか良く分かりませんでした^^;

ラッキーモンキー

ラッキーモンキー