あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】パラソルヘンべえ ~パラソルを自在に操り、小鳥のもとへ~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。
長くて短いようなゴールデンウィークが終わってしまいましたね。未だ現実を受け入れられず、会社の休み時間に茫然自失しています。次の長期休暇は夏休みまでありませんが、何とか有給休暇をうまく使って乗り切っていきたいものです。
さて、今回は見た目からしてちょっとレアなゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『パラソルヘンべえ 虹の大冒険』です。マイナー臭がプンプン漂ってきますね。

f:id:appli-get:20190507232025j:plain

パラソルヘンべえ 虹の大冒険 Ⓒ1989 藤子スタジオ・NHK・SC、Ⓒ1990 EPOCH CO.,LTD.

価格

近くのリサイクルショップにて、480円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

オープニング・エンディングを見る限り、「町中に迷い込んでしまった小鳥をへんべえが探しに行く」というストーリーだと思います。
(箱・説明書無しで購入したため、詳細は不明ですm(_ _)m)

ゲームシステムなど

スーパーマリオブラザーズのように、現れるザコ敵を倒しながら進んでいく、横スクロールのアクションゲームです。たまにステージの最後にボスが待ち受けています。

f:id:appli-get:20190508230047j:plain

プレイ中のイメージ(犬の画が酷い(笑))

パラソルの使用

左右の移動・ジャンプ以外に、パラソルを使用したホバリング・落下傘ライクな移動をしたり回転しながら敵を攻撃することができます。

ただし、パラソルを使用するには、ある程度の体力(ライフ)が必要になります。体力はステージ上に落ちている食べ物を拾うことで回復させることができます。

奥行き方向の移動

よくあるアクションゲームと少々異なる点として、奥行き方向の移動があります。以前紹介した『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児』とちょっと似ています。

www.retroboydiary.com

アイテム

体力回復のための食べ物アイテム以外にも、一定時間自由に空中を飛び回ることができるものや、一定時間無敵状態になるものがあります。

プレイ時間

2時間程度でクリアできたと思います。

良い点・楽しい点

奥行き方向の移動

奥行き方向の移動が組み込まれたアクションゲームは、これまでプレイしたGBソフトにおそらく無かったため、プレイした際は、ちょっと驚きました。

悪い点・残念な点

単調

ステージ数はそこそこ多いのですが、ステージ毎の個性・特徴があまり無く、単調なプレイとなってしまいました。

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

難易度は割と低く、軽い気持ちで普通に楽しめるアクションゲームです。

やや毒を吐かせてもらうとすれば、『奥行き方向の移動』、『パラソルの使用』といった、アクションゲームとしての個性はありますが、このゲームを絶対プレイしたくなるようなインパクトは、あまり感じられませんでした。

最後に

ゲームボーイはアクションゲームが多く、飽和しているため、多少バカらしさを感じるぐらいの大きな特徴・インパクトがあったほうが、ウケが良いかもしれませんね。

パラソル へんべえ

パラソル へんべえ