あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【FC】アイスクライマー ~氷山を登り、野菜を取り戻すナゾのゲーム~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。
気温も上がってきてアイスがおいしい季節になってきました。こんな時はガリガリ君のソーダ味をベランダで食べながらまったりしたいところです。

さて今回は、季節はずれの氷山に関するゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『アイスクライマー』です。ファミコンが発売された当初のゲームですね。ちなみに私は、このゲームが発売した年に誕生しました(笑)。

f:id:appli-get:20190606203029j:plain

アイスクライマー ⒸNintendo 1984

価格

HARD OFFのジャンク品コーナーにて、540円で掘り当てました。外装は汚れていたものの、普通に動作します。バーチャルコンソールでも、発売されているようです。

あらすじ

箱説明書なしの裸のソフトを買ったため、ストーリーはよく分かりません。

プレイした感じでは、鳥(プテラノドンみたいなやつ)が登山家の友達(野菜)をさらってしまったため、取り返しに行くというナゾのストーリーに見えます。なんじゃそりゃ。

ゲームシステムなど

持っているハンマーで天井を打ち抜きながらドンドン上階を目指す、ちょっとかわったアクションゲームです。

f:id:appli-get:20190606205539j:plain

プレイ中のイメージ

操作方法

キー操作 詳細
 ←→キー 左右に移動します。
Aボタン ジャンプします。ジャンプ中かつハンマーが前向きになっている状態で
敵に当たると攻撃できます。
Bボタン ハンマーで前方の敵を攻撃します。

反対側から反対側への移動

外壁の左端(または右端)をさらに進むと、反対側の端っこから出てくることができます。フィールドによっては反対側の方が対応しやすい地形の場合もあるので、上手に使っていく必要があります。

クリア条件

底からスタートし、山の中腹まで到達できればクリアとなります。クリアした後はボーナスエリアが待っており、上手くやれば、高得点をゲットすることができます。

フィールド上の敵

敵は全部で3種類います。

詳細
アザラシ(?) 地上をゆっくり歩いて迫ってきます。地面に穴が開いていると
一旦氷山に戻り穴を埋める氷を持ってきます。
とにかくその辺を浮遊しています。
白熊

画面の端から登場し、2足歩行で執拗にプレイヤーとの幅を
詰めてくるイヤなヤツです(笑)。

画面上に見えている階層を1段下げて去っていきます。
白熊にプレイヤーが接触してもダメージは受けません。

ボーナスステージ

ステージをクリアすると、ボーナスステージに移動します。
ボーナスステージは制限時間内にてっぺんにいる鳥(プテラノドンみたいなやつ)につかまることでクリアとなります。またフィールド上には野菜の形をしたアイテムが落ちており、取ると得点をゲットできます。
(得点を取得しても、ゲームの展開が変わる事は無いようです)

プレイ時間

5時間程度でクリアすることができました。ただ、数十回(下手すると100回以上)ゲームオーバーになりましたし、ボーナスステージも失敗しまくりました。このゲームをノーミスでクリアできる人はかなりヤバイです(笑)。

良い点・楽しい点

ものすごい操作がシンプル

基本的にジャンプするか、ハンマーで叩くだけなので、操作に迷うことが全くありません。

悪い点・残念な点

キー操作のクセ

このゲームは移動とジャンプがメインの操作になりますが、どちらもかなり癖があります。
特に飛び出し時のジャンプにかなりの癖があり、失敗するとジャンプが短くなったり、思うところに着地できなかったりします。

足場が小さいにもかかわらず、プレイヤーの移動速度が速いため、割と繊細な操作が必要になるところもあります。

以前、紹介した『忍者ハットリくん』ほどでは無いですが、それなりに操作に慣れるまでの苦労しました。

www.retroboydiary.com

その他

32ステージクリアをすると...

スペシャルステージ的なところにいけるのかと思いきや、第1ステージから再スタートとなりました。

その衝撃にあえなく撃沈し、無言のまま電源ボタンをオフにしました(笑)

※『』内をドラッグすると、中身が見えます。

コツ

敵の特徴を利用する

ステージに出てくる、アザラシみたいな生き物が穴の開いた足場を埋めてくれます。
歩きにくい地形が出てきたときは、彼らが足場を埋めてくれるまで待つのが効果的です。
ちなみに制限時間は無いので、あせらずゆっくりやるのが最大のコツかもしれません。

個人的な評価

ストーリーがあるのか良く分からないため、一旦『ストーリー性』は0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

ファミコン初期に発売されたソフトのため、余計な機能が全くなく、ものすごいシンプルなゲームに仕上がっています。当初を思い出したい方にはオススメします。

逆に今のゲームに慣れてしまった方々は、システム面で少々物足りないと感じてしまうかもしれません。また、操作性にかなりクセがあるため、ある程度の忍耐力と、ひたすら練習をする気合のある方でないと、途中でやめてしまうかもしれません

ブックオフ等ではショーケースに飾られて、1500円程度で発売されてましたが、これは少々高いです。どうやらプレミア価格がついているようですね。

最後に

郊外のハードオフは質の良いジャンク品が揃っていますね。今度から出張とか、遠征とかした際は、ジャンクコーナーも欠かさず見るようにします^^

アイスクライマー

アイスクライマー