あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】主役戦隊アイレムファイター ~運ゲー要素がかなり強い、(ほんの少し)戦略性カードバトル~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。
最近、愛用していた折りたたみ自転車の後輪が破損し、ハードオフ巡りができなくなって残念な状況です。

新しい自転車を買いたいところですが、財務があまり良くないので、現状購入は控えています。これでまた更に運動量が減り、太り始めるのかなぁ。。。

さて、今回はアイレムのキャラクターが大量に出演するソフトを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は「主役戦隊アイレムファイター」です。キワモノな雰囲気がヒシヒシ伝わってきますね。

f:id:appli-get:20190624113615j:plain

主役戦隊アイレムファイター Ⓒ1993 IREM

価格

遠出した際、ローカルなリサイクルショップにて、540円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

プレイしてみた限りでは、あらすじは無いようです。

ゲームシステムなど

カードを使った、シミュレーションゲームというのが一番近いです。

ゲームの概要

ステージ構成

下図のように、すごろくのマスのようなものが配置されたフィールドが表示されます。

f:id:appli-get:20190627231312j:plain

メイン画面のイメージ

その後、プレイヤーとコンピューターが先行、後攻を決めます。自分の出番になったプレイヤーは手札のカードの中から、フィールド上に配置させるキャラクターを選択します。
(上図の数字が書いてあるカードは、フィールドに配置できます。)

選択したキャラクターは1ターンごとに1度だけ移動することができ、移動した味方もしくは敵のキャラクターが他方のキャラクターと接触すると戦闘になります。

戦闘

戦闘になると、ランダムに配置されたカードの中から1枚を選択し、相手を攻撃する攻撃力を決めます。お互い攻撃しあい、先にライフが0になった方が負けとなり、フィールド上から消えます。

f:id:appli-get:20190627231432j:plain

戦闘中のイメージ

最終的に相手プレイヤーの拠点に配置された対象を撃破すると勝利となります。

プレイヤーの保持するカード

プレイヤーが保持することができるカードには2種類あり、キャラクターのカードとアイテム(?)カードが存在します。

キャラクターカード

フィールドを前進し、相手陣地に攻め入るためのカードです。各カードごとにHPが表記されており、HPが0になるまで敵と戦闘させることができます。

アイテム(?)カード

プレイした限りでは、正直何に役立つのかよくわかりませんでした。

ただ、見た限りでは、キャラクターカードごとのお馴染みの武器(例えば、源さんであればハンマーのカード)があったりするので、使うのではなく、手元に持っているだけでそのキャラクターが強くなったりするのかもしれません。

※どなたかこのカードをどう使うかご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントをお願いいたしますm(_ _)m

ミニゲーム

味方のキャラクターを操作して移動させると、止まったタイミングミニゲームをするためのフィールドに突入します。
ミニゲームは必ずしもプレイする必要はなく、わざと回避して何もしないこともできます。

ただし、ミニゲームをクリアすると、操作してるキャラクターのライフが完全回復したり、新しいカードをゲットすることができます。

下図の場合、上の道を通ると、待ち伏せている敵とミニゲームで戦うことになります。

逆に下の道を通ると、敵がいないので、何もせず通過することができます。

f:id:appli-get:20190627231415j:plain

ミニゲームのイメージ

プレイ時間

おそらく、7,8時間程度でクリアできたと思います。

良い点・楽しい点

BGMが良い

全体的に重厚感のある良いBGMが揃ってます。

悪い点・残念な点

運ゲー要素がかなり強い

フィールドの構成があまり複雑でなくかつ、敵の攻め方にもあまりクセがないため、戦闘でいかに強い攻撃力のカードを引くかがカギになります。

ただ、強い攻撃力のカードを引くコツは無く、基本的に運となるめ、運ゲー要素が強いです。もう少し戦略的なスパイスがあればよかったのですが、、、少々残念です。

個人的な評価

ストーリーは無いようなので、『ストーリー性』は一旦0としています。

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★☆☆☆ (あまりオススメしません)

ゲームジャンルとしては面白いのですが、やや戦略性に乏しく、運要素が強すぎて、いまいち楽しめませんでした。
アイレム好きのコレクターさん向けのソフトですかね。

中古ショップで見たことが無いため、希少性も加味すると、540円はギリギリ納得できる値段ですかね。

最後に

ちなみに、なぜ主役戦隊なのかは未だによくわかりません(笑)。

主役戦隊アイレムファイター

主役戦隊アイレムファイター