あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【SFC】重装機兵ヴァルケン ~屈指の良作アクションシューティング!SFCでこれほどの作品ができていたのか!~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

日も短くなってきて、秋の夜長を楽しむ時期がやってまいりました。皆様はどうお過ごしでしょうか。私は最近、セガサターンのゲームを集めるのにハマっておりまして、ハードオフへやたらと訪問しています。

今まであまりサターンのゲームを集めていなかったため、新鮮な気分でコーナーを見ることができています。

みなさんもたまには他のハードのゲームで遊んでみてはいかがでしょうか。

さて、そんなこと言っておきながら、本日はスーパーファミコンから1つアクションゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『重装機兵ヴァルケン』です。

f:id:appli-get:20190813102920j:plain

重装機兵ヴァルケン Ⓒ1992 NCS Corp.

価格

HARD OFFにて、1,944円で購入しました。WiiUのバーチャルコンソールでも、発売されているようです。

あらすじ

一人の兵士の視点に映し出される戦争を描いています。

=========================

地球の残り少ない化石燃料と、月面の領土権を奪い合うことが発端となり、世界中が戦争状態になった。

その戦争のさなか、太平洋合衆国海兵隊に徴兵された『ジェイク』は、愛国心や正義のためではなく、一人の兵士として生き残るため、『アサルトスーツ』と呼ばれる重装機兵に乗り込み、戦いに身を投じていくのであった。

それぞれの正義が渦巻く中、彼は彼の正義を貫くことができるのであろうか。

=========================

(オープニングのアニメーションより。ちょっと端折りました。)

ゲームシステムなど

機兵ロボットを操りながら進んでいく、アクション・シューティングゲームです。

youtu.be

操作方法

キー設定は、全部で4つのタイプが用意されており、自分好みのキー配置を1つ選択することができます。
(下記はTYPE Aの設定です。)

キー操作

詳細
←→キー 左右へ移動します。
↑↓キー

対空戦時に上下へ移動します。
(地上戦では使いません)

→→
もしくは
←←

ダッシュ移動します。
(Aボタンの動きと同じ)
Aボタン 地上戦時、このボタンを押しながら、←→キーを
押すとダッシュ移動することができます。
(対空戦では使いません)
Bボタン スラスターを使ってジャンプします。
押し続けると短い時間ですが、
飛行することができます。
Yボタン 選択中の武器を使って、ショットを放ちます。
機兵が向いている方向にショットが飛びます。
Xボタン 武器を変更します。
Lボタン ショットを放つ方向を固定します。
Rボタン 地上戦時、シールドでガードします。
(対空戦では使いません)

十字キーを向けた側にショットを放つ点は、以前紹介した『無頼戦士デラックス』と似ています。

www.retroboydiary.com

武器の入手

ゲームスタート時は、バルカンとアームパンチのみ使用可能です。

ゲームを進めていくと、アイテムコンテナの中に武器が隠されており、拾うことで新たな武器を使用することができるようになります。

下表は使用できる武器の一覧です。

武器名 イメージ 詳細
バルカン

f:id:appli-get:20190813102202j:plain

最初から選択可能な武器。
前方にやや散るようにショットを打ち込みます。
レベルアップすると跳弾になり、より強力になります。
パンチ

f:id:appli-get:20190813102154j:plain

最初から選択可能な武器。
その名の通り、近距離で敵をぶん殴ります
ミサイル

f:id:appli-get:20190813102144j:plain

序盤ステージ途中のアイテムコンテナから入手可能。
初期は前方にまっすぐ飛ぶミサイルを放つことができます。
レベルアップすると、ホーミング性能がつきます
レーザー

f:id:appli-get:20190813102229j:plain

中盤ステージ途中のアイテムコンテナから入手可能。
前方に一直線にレーザーを照射します。
レベルアップすると、レーザーが太くなり威力が
アップします。
おそらく4つの武器の中で一番威力が高いです。

武器のパワーアップ

武器にはレベルがあり、敵を倒したり、アイテムコンテナの中に隠されている、『P』と書いてあるアイテムを特定個数取得することでパワーアップします。レベルアップといったほうが分かりやすいかもしれません。

レベルアップすると威力が上がるほか、弾が跳弾になったり、ミサイルであればホーミング性能が付いたりします。

ステージ構成

基本的には横スクロールのアクションゲームに近い作りになっています。

大きく分けると、対空戦と地上戦の2種類に大別され、対空・地上の両方の戦闘が設けられているステージもあれば、片方だけのステージもあります。

制限時間も設けられておらず、プレイヤーのペースで進むことも可能です。

ステータス

ライフ制となっており、ライフゲージが画面下部に表示されています。

敵からダメージを受けた際は、HP回復用のアイテムを拾うことで回復することができます。

アイテム

敵を倒したり、アイテムコンテナを破壊することでアイテムが出現します。プレイした限りでは、下記の3つのアイテムがあります。

イメージ 詳細

f:id:appli-get:20190813102222j:plain

自機のライフを一定量回復します。

f:id:appli-get:20190813102218j:plain

現在装備している武器をレベルアップします。

f:id:appli-get:20190813102209j:plain

新たな武器を取得できます。

コンティニュー

敵に撃墜され、ゲームオーバーになると、コンティニューすることができますが、回数に制限があります。

セーブ機能

セーブ機能は用意されておらず、リセットをすれば最初からプレイしなおすことになります。

プレイ時間

操作に慣れるのにだいぶ時間がかかってしまい、エンディングを見るまでに10~15時間はかかってしまいました。上手い人なら1~1.5時間程度でクリアできると思います。

良い点・楽しい点

操作のクセに慣れると面白い

最初はそのクセの強い操作方法にとまどい、ぴょんぴょん飛んでは、バルカンをひたすら撃つだけで、しこたま撃墜されていました。

ただ、時間が経つにつれ、『ガード』や『ショットを撃つ方向の固定』といった操作を少しずつ覚えることで、ドンドン楽しさが増していきました。

グラフィックのディテール

どこもかしこも、グラフィックの作りこみがすごいです。

ロボットの動きから水の流れ、生身で戦っている小さな人間まで、細部までしっかりとアニメーションが作られています。

これだけの描画処理を入れてほとんどカクカクせず、滑らかな動きを出せているところに感心しました。

BGM

壮大かつ勇ましさを感じるオープニング曲から、敵兵器の恐怖を感じさせる戦闘曲、対空線時の爽快な曲まで、全てが良曲です。

ストーリー・世界観に沿った『泥臭さ』みたいなものを感じるところもすごくよかったです。

ストーリー性

時代背景・世界観の設定にかなりのこだわりを感じます。

また、自身・敵パイロットがかざす正義が泥臭く描かれており、さながら短編の戦争アニメを見ているような雰囲気でした。

さらに少しではあるものの、戦争中に生まれるラブロマンスも、ほんの隠し味として邪魔にならず、個人的には良かったです(オペレーターのクレアが可愛い)。

ゲームの特性上、あまりストーリーの会話が多くなってしまうと、アクションゲームのスピード感が損なわれてしまう恐れがありますが、本作はその辺りのさじ加減がちょうど良かったです。

戦闘中に会話が差し込まれたりするのも、邪魔には感じませんでした。

悪い点・残念な点

複雑な操作に面食らう

良い点にも挙げましたが、操作方法のクセが強く、覚えることが多いため、最初の数時間は面食らって、なかなか思うように操作ができないです。

撃ちまくるだけで、突破できるほどの低難易度ゲームでもなく、操作はしっかり覚えたほうが良いです。

私の場合、説明書が無かったため、いろんなボタンを押しまくって試す時間もあったため、なおさら時間がかかりました。

もしこれからプレイされる方は、可能であれば『説明書付き』を購入するか、ネットで操作方法のページを探したほうが吉かと思います。

その他

コツ

重要な操作

覚えることで、プレイの進み具合が劇的に変わった操作は、下記の2つです。

  • ガード (Rボタン)
  • ショットを撃つ方向の固定 (Lボタン)

特に1つ目のガードを覚えると、ザコ敵からの攻撃をほぼシャットアウトできるため、バルカンや爆弾でHPを削られなくなります。

安易に前に出ない

ローラーダッシュを使うと、簡単に前に出ることができますが、慣れないうちはあまり使わないほうが吉です。

慣れるまでは、ガードを優先しつつ、ジリジリ前に進みましょう。

パワーアップアイテムの取得を忘れずに

最初にプレイした際、どハマったので書いておきます。

プレイ当初は、敵と戦ったり、障害物を破壊するのが面倒で、ローラーダッシュやジャンプを使って、敵とほとんど戦わず、ガンガン前に出ていました。

しかし、しばらくして自分の武器がものすごい弱いことに気づきました

上でも少し書きましたが、このゲームはパワーアップアイテムを取得することで、武器のレベルが上がっていくため、アイテムを取らなければ、めっちゃ弱いままです。

私の場合は結局、第3ステージのボス戦でエンジンも壊せず、ボスも倒せず、あえなく撃沈。

改心して最初から地道に敵を倒し、地球を守ると心に決めたのでした(笑)。

個人的な評価

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

オススメ度

★★★★★ (かなりオススメします)

シナリオ・BGM・グラフィック、どこを取っても作り手の妥協を感じさせず、完成度が高いところに好感を持ちました。

システム慣れするのに、初めの数時間程度はやや苦労しますが、操作を覚えた後は適度な難易度に張り合いを覚え、集中して楽しむことができます。

個人的には、かなりの良ゲーです。

このクオリティで1,944円であれば、安くすら感じました。WiiUをお持ちの方は、バーチャルコンソールでさらに安価で購入できるので、是非遊んでみてください!

最後に

Amazonさんで見ると、中古品でも4,000円以上するんですね。私が1,944円で手に入れたのは、結構運がよかったのかも。にっこり。

重装機兵ヴァルケン

重装機兵ヴァルケン