あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】GB原人2 ~ドロボウになったり、怪獣になったり忙しい原人~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

とうとう年末が近づいてきました。みなさんどうお過ごしでしょうか。

私は最近やっと筋トレと散歩を始め、一応痩せようしています。が、需要より供給が多すぎて、全くガタイに変化がありません。

痩せるはずが、年始にはさらに巨大化してそうです(笑)。

さてさて、今回は全く太ってない原始人のゲームを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『GB原人2』です。以前紹介したGB原人の後継作品です。

f:id:appli-get:20191227172814j:plain

GB原人2 ⒸHUDSON SOFT

www.retroboydiary.com

価格

リサイクルショップにて、480円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

オープニングのアニメーションなどが無いため、細かいことは分かりません。

エンディングなどを見る限りでは、どこかのデカい怪獣が星を真っ二つにしてしまったので、それを元通りの1つに戻すために旅立つようなストーリーに見えます。

ゲームシステムなど

攻撃や移動方法が特徴的な横スクロールアクションゲームです。

基本的には前作と似ているため、特徴的な箇所や、追加された部分のみ記載します。

f:id:appli-get:20191227172829j:plain

プレイ中のイメージ(ちょっと頑張った)

操作

縦・横に進むのはもちろん、壁に噛み付いて移動したり、前作でも登場したドデカイ頭を振り回りして、ホバリングする空中移動も健在です。

ステージ構成

ザコ敵が徘徊するエリアを進み、最後にボスが待ち受ける、オーソドックスな作りになっています。

変身

ステージ上にたまに現れる『骨付き肉』を食べると、ルーレットが回り始め、止まったキャラクターに変身することができます。

変身できるキャラクターは全部で3種類あります。

イラスト 詳細

f:id:appli-get:20191227172852j:plain

戦隊モノの仮面のようなものをかぶった原人です。

ジャンプ力と移動スピードがかなり上がります

f:id:appli-get:20191227172904j:plain

ザクレロみたいな顔になった原人です。

敵に噛みつくと、体力を奪うことができます。

f:id:appli-get:20191227172840j:plain

いかにもドロボウっぽい顔になった原人です。

やはりドロボウのようで、ステージ上に配置された
カギのついた扉に入ることができるようになります

扉に入ると、銀行に忍び込んだり、警察の牢屋に
入ってしまったり、何が起こるかわかりません。

なお、この姿の場合、他の変身キャラクターと異なり、
ニコちゃんマークを1枚取得すると、
2枚手に入ったことになります

コンティニュー

残機数が0になると、現在のステージの最初からやり直しになります。ちなみに、何度でもコンティニューすることができるようです。

プレイ時間

何度かコンティニューすることになりましたが、大体2時間程度でクリアすることができました。中ボスの攻撃の仕方と、動きのクセが読み取れれば、結構すんなり進みます。

良い点・楽しい点

変身が面白い

種類は3種類と少ないですが、それぞれ変身の特徴が強く出ていて面白いです。

特にドロボウの姿になって、扉を開いた際、何が起こるかわからないハラハラ感が良いです。

悪い点・残念な点

ボスの動きが単調

各ボスの動きがずっと単調で、戦いがあまりエキサイティングしません。

個人的な評価

f:id:appli-get:20200531211126p:plain

評価グラフ

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

頭突きを軸にした特徴的な移動・攻撃に、変身が追加され、アクションとしてのバリエーションが広がりました。

ただ、バリエーションは広がったものの、スタンダードなアクションゲームの域からは脱しておらず、どことなく普通のゲームっぽさを感じてしまいます。

そのため、なんとなくオススメしづらいのが本音です。

価格面は480円であれば、納得です。

最後に

評価が普通となったゲームも、発売当時にプレイしていれば、もっと違った結果になったかもしれませんね。

GB原人2

GB原人2

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ハドソン
  • 発売日: 1994/10/21
  • メディア: Video Game