あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【SFC】雷電伝説 ~レトロ感たっぷりの懐かしい系シューティング~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

私事ですが、先日知らぬ間に当ブログの合計PV数が700,000を超えていました。

日頃、閲覧に来てくださる皆様、ありがとうございます!

これからも細々と続けていきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて今回は、スーパーファミコンのシューティングゲームを1つ紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『雷電伝説』です。

f:id:appli-get:20190811041751j:plain

雷電伝説 Ⓒ1991 東映動画 ,1990 有限会社セイブ開発

価格

HARD OFFにて、2,160円で購入しました。バーチャルコンソールでは、発売されていないようです。

あらすじ

箱、説明書無しのソフトを購入したため、あらすじは不明です。

一応プレイした感じでは、地球を守るために戦うストーリーっぽいです。

ゲームシステムなど

縦スクロールのシューティングゲームです。

f:id:appli-get:20190811050258j:plain

プレイ中のイメージ(実物はもっとカッコイイ)

武装のパワーアップ

敵を撃墜するとたまに、武装変更用アイテム、オプションアイテムを落としていきます。武装は実弾兵器のバルカンと、レーザーの2種類が用意されています。

オプションアイテムには、前方へ進むミサイル、ホーミングミサイル、1UPアイテムなどがあります。

イメージ 詳細

f:id:appli-get:20190811050310j:plain

実弾兵器(バルカン?)を発射できるようになります。
取得するほど、ショットの量が増えていき、広域になります。

f:id:appli-get:20190811050247j:plain

レーザーを発射できるようになります。
取得するほど、レーザーの幅が大きくなり、威力が増します。

f:id:appli-get:20190811050237j:plain

ホーミング性能無しのミサイルを発射できるようになります。

f:id:appli-get:20190811050227j:plain

ホーミング性能有りのミサイルを発射できるようになります。

f:id:appli-get:20190811050216j:plain

ボムの弾数が1つ増えます。

ボム

回数制限はありますが、画面全体の敵を一気に攻撃できるボムが用意されています。

弾幕だらけになった時などの緊急時に役立ちます。

2P同時プレイ

先日紹介した『沙羅曼蛇』と同様、2P同時プレイが可能です。

同時プレイの場合、味方機がもう一方の味方機にショットを当てると『弾が拡散する』追加仕様があります。

プレイ時間

クリアできるようになるまでに10時間程度は費やしたと思います。おそらくミスがほぼ無ければ、30~40分ぐらいでエンディングを見ることができると思います。

良い点・楽しい点

爽快感

画面に表示される弾数が多く、連射性能が高いため、ザコ敵をバンバン撃墜できる爽快感があります。

アーケードのシューティングっぽさ

昔、ボウリング場の隅っこによくあった、アーケードのシューティングっぽい雰囲気を存分に味わうことができます。

2P同時プレイ

迫り来る大量のザコ敵を、役割を決めて駆逐していくのが面白いです。

息が合わずにお互いを罵倒し合うのもまた一興。2P同時プレイの醍醐味ですね。

悪い点・残念な点

若干カクカク

慣れてくるとあまり気になりませんが、描画のフレーム量が少ないのか、若干カクカクします。スーパーアレスタあたりをプレイしたためか、自分の中の評価の敷居が少し上がってしまったのかもしれません。

移動速度を上げられない

グラディウスのように、スピードアップができず、最初から最後までデフォルトのスピードから変わらないのがキツいです。
弾幕が多く、敵のショットスピードが速いかつ、自機のスピードが遅いという三重苦により、避けきれない場面が結構ありました。
(私の腕が悪いだけかもしれませんが。)

ボムゲー

敵の弾幕がかなり厳しく、全てを破壊(リセット)できるボムをどれだけうまく使うかが、重要になりすぎており、ややボムゲーになっています。

2P同時プレイ時の不具合(?)

1Pが撃墜されて、2Pのみでゲームを進めていると、敵機がどうも見当違いな方向にショットを放つことがあります。冷静に見てみたところ、どうやら1Pが最初に配置される位置にショットを放っているようです。
(敵には、1Pの残像が見えているのかな。)

今回はレトロフリークを使って遊びましたが、それに起因しているのかな。

www.retroboydiary.com

個人的な評価

ストーリーが不明なため、『ストーリー性』は一旦0としています。

f:id:appli-get:20200530213021p:plain

評価グラフ

オススメ度

★★★☆☆ (普通です)

ものすごい特徴があるわけではないですが、武装のパワーアップ・切り替え・ボムによる敵の一斉駆逐など、シューティングゲームが楽しくなる基本要素は一通りそろっているように感じます。

ただ、敵のショットスピードの速さと、自機の移動速度の遅さにより、弾幕を避けにくいところが初心者の私にとって、少々しんどかったです。

価格面に関しては、2,160円は高く感じます。

多少お金を多めに出してよいというのであれば、こちらではなく、以前紹介した『スーパーアレスタ』を個人的にはオススメします。

www.retroboydiary.com

最後に

そういえば、シューティングゲームのストーリーって、『地球侵略』モノが多いような気がしませんか。

雷電伝説

雷電伝説