あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

~魚の生息域(マップ)~ 川のぬし釣り3攻略

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

今回は『川のぬし釣り3』に登場する魚の生息地を紹介したいと思います。

釣りたい魚がなかなか見つからない時は、参考にしていただければと思います。

f:id:appli-get:20171225203337j:plain

川のぬし釣り3 ©1997 ビクターインタラクティブソフトウェア

渓流

基本的に釣りにくい魚はいません。

強いて言うならアマゴだけは、やや西の端の方にいるので、仕掛けを投げづらいです。

f:id:appli-get:20200625205926j:plain

渓流の魚の生息域

上流湖

タライに乗りながらでないと狙いにくい『ブラウントラウト』だけは、少し厄介です。

良い場所から投げるために、タライで行ったり来たりしていると、いつの間にか体力が底をつくことがあるので、注意しましょう。

f:id:appli-get:20200625205911j:plain

上流湖の魚の生息域

清流

全体的に魚の個体数が多く、魚種同士がかなり隣接しており、狙った魚が少し釣りづらいエリアです。

特にヤマノカミ周辺は分布がぐちゃぐちゃです。

狙った魚がかからなくても、めげずに仕掛けを投げ続けましょう。

f:id:appli-get:20200625205938j:plain

清流の魚の生息域

下流湖

テナガエビを筆頭にイトモロコ・トミヨ・ホンモロコといった小型魚が多く、釣りにくい魚が多いです。

さすが終盤ステージといったところでしょうか。

f:id:appli-get:20200625205949j:plain

下流湖の魚の生息域

幻湖

幻湖は決まった魚が出てこないので、生息域のマップはありません。

f:id:appli-get:20200625210319j:plain

幻湖のイメージ

まとめ

  • エリア内の複数個所で釣れる魚がいる。
  • 魚は自由に回遊するので、あくまで分布図は参考程度に。

最後に

この生息域マップを描くために、私はいったい何百匹の魚を釣ったのだろうか。

川のぬし釣り3

川のぬし釣り3

  • 発売日: 1997/09/19
  • メディア: Video Game