あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

~夕飯のおかず『アマゴ』を求めて~ 川のぬし釣り3

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

今回は『川のぬし釣り3』の最初の難関イベント『アマゴ釣り』を紹介したいと思います。

本作がぬし釣りシリーズ初見のプレイヤーにとっては、割と苦労するイベントです。

そういったプレイヤーさんのお役に立てば幸いです。

f:id:appli-get:20171225203337j:plain

川のぬし釣り3 ©1997 ビクターインタラクティブソフトウェア

イベントの概要

渓流ステージにおいて、名人にタライを作ってもらえることになった主人公は、作っている間に娘さんから弁当を持ってくるよう、依頼を受けます。

依頼を受けた主人公が娘さんの元へおもむくと、アマゴを釣ってきてほしいとお願いされるという流れです。

アマゴの生息域

アマゴは渓流域の中でも、西側に生息しており、地上(陸っぱり)から狙う場合は割と厄介です。

※釣り師は岸から魚を釣ることを陸っぱり(おかっぱり)と呼びます。

また、近くにアカザが生息しているため、釣り具の選択によっては、アマゴを狙っているはずがアカザが釣れてしまうことも多いです。

アマゴを釣るためのオススメ場所

まだタライが手に入っていないため、地上から狙うしかありません。

北側・南側、どちらからも狙えますが、南側から狙ったほうが多少西側にせり出している分良いです。

f:id:appli-get:20200618205226p:plain

アマゴのいる場所

釣る前の準備

上で紹介した位置のすぐ近くは、まだアカザの生息域です。

そのため、できるだけ西側にシカケを飛ばす必要があります。

あまり先を急ぐプレイをしていないのであれば、今後のことも考えて、そのあたりに生息しているモンスターと戦闘し、体力をアップさせておくことをオススメします。

(体力が上がると遠投できるようになります)

アマゴを釣るオススメ釣具

上でも説明しましたが、いちいちアカザに針がかかってしまうと面倒なので、『アマゴが釣れて、アカザが釣れない』仕掛けを用意します。

オススメは以下です。

エサ釣り

針サイズ エサ
ミミズ、昆虫

アカザはミミズと昆虫には興味を示さないので、アマゴを釣るときにオススメです。

ルアー釣り

エサ釣りと同じく、アカザがかからないルアーを選ぶとすると、ワームがオススメです。

毛バリ釣り

かなりの種類の毛バリに興味を示しますが、アカザもかかりやすいため、あまりオススメしません。

まとめ

  • アマゴを釣るときは遠投できると楽
  • エサ釣りなら『ミミズ』と『昆虫』がオススメ
  • ルアー釣りなら『ワーム』がオススメ

最後に

ちなみにアマゴは渓流域にすむ、非常にキレイな魚です。

ヤマメと似ており、おなかにオレンジ色の斑点がついているのが特徴です。

気になる方はGoogleやYahooから検索してみてください。

川のぬし釣り3

川のぬし釣り3

  • 発売日: 1997/09/19
  • メディア: Video Game