あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【FC】けっきょく南極大冒険 〜ペンギンがダッシュで南極一周〜

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

唐突ですが、皆さんは最近水族館に行きましたか?

私はだいぶご無沙汰です。実は私、水族館は好きでして、ゴンズイ玉とか、クリオネとか、タガメとかを見ると結構テンションが上がります。
(さかなくんほどではないですが)

今度久しぶりに行ってこようかな。

というわけで今回は、水族館のショーなどで活躍するあやつが主演のファミコンソフトを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『けっきょく南極大冒険』です。

f:id:appli-get:20200529163531j:plain

けっきょく南極大冒険 ©1985 Konami

価格

BOOK OFFにて、500円で購入しました。バーチャルコンソールでも発売されているようですね。

あらすじ

おそらくストーリーは無いです。

ゲームシステムなど

ペンギンが南極の氷の上をダッシュして一周する、不思議なレーシングゲームです。

ゲームの流れ

制限時間内に、現在の基地から次の基地へダッシュで移動します。

f:id:appli-get:20200531090442j:plain

南極のマップ(右上の黒点が日本の昭和基地)

移動する氷の上にはアザラシがいたり、亀裂が入っており、衝突すると止まってしまいます。
そのため、これらの障害物に当たらないようにしながら、進む必要があります。

ポイントアップアイテム

走っている途中、魚が飛び出してきたり、旗が落ちていて、取るとポイントがアップします。

特殊アイテム

旗のなかに、カラフルに光るものがあり、これを取ると、1度だけ頭にタケコプター(?)みたいなものを装着して、一定時間飛ぶことができます

飛んでいる間は、氷上の亀裂を無視することができます。

2周目以降

南極を一周して昭和基地に戻ってくると、難易度が上がって、また一周します。

一応、2周目もクリアして3周目に突入したところ、特にエンドロール等が流れなかったので、おそらく無限ループなのでしょう。

プレイ時間

南極一周で大体12〜15分程度かかります。

良い点・楽しい点

めちゃくちゃシンプル

説明書なんかなくても、2分で目的と操作方法がわかるのが、お手軽で良いです。

悪い点・残念な点

コンティニューが無い

このゲームは一回でも時間内に次の基地へ到達できなければ、即ゲームオーバーになります。
そのため、すごく先のステージに行ってタイムオーバーになった時の残念感が凄いです。
一回ぐらいコンティニューさせてもらえると嬉しかったなぁ。

その他

色の変わる旗は可能な限り取るべし

特殊アイテムの旗は、緊急回避に使えるので、絶対に取っておきましょう。

後半のステージになるほど役立ちます。

アザラシは画面端でジャンプするとかわせる

画面端にアザラシが顔を出してきた際、端でジャンプすれば避けられます。

一瞬当たりそうになりますが大丈夫です。

(あくまで2周目をクリア時までしか確認していないので、その先のステージでは分かりませんが)

亀裂の1段飛ばし

フルスピードで走っている際、亀裂が2個連なって迫ってくる時が結構あります。
そのため、早い段階で1段飛ばしを練習しておくと、スムーズに進めます。

個人的な評価

ストーリーが無いようなので、『ストーリー性』は一旦0にしています。

f:id:appli-get:20200530213801p:plain

評価グラフ

オススメ度

★★☆☆☆ (あまりオススメしません)

可愛らしいペンギンが南極を猛ダッシュする不思議なゲームです。

難易度も、角の無いユル~いグラフィックも、のろ〜いクラシックBGMも優しさに溢れており、長時間プレイしていると眠くなってきます。

今となっては、コレクター向けのゲームですかね。

最後に

プレイ開始時にかかる音楽をどこかで聴いたことがあるなぁと思っていたら、極上パロディウスのペン太郎のフィールド曲でした♪

もしかして、このペンギンの名前ってペン太郎?ってことは、好きなゲームは『伸長の野郎』(笑)?

けっきょく南極大冒険

けっきょく南極大冒険

  • メディア: Video Game