あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GB】カービィのきらきらきっず ~サクサク消えるブロック連鎖が心地よい落ち物パズルゲーム~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

梅雨の時期もだいぶ経ち、もうすぐ夏ですね。皆様どうお過ごしでしょうか。

今年は雨が多いせいか、例年よりも気温が低く、半袖でいると若干風邪をひきそうです。

さて今回は、久しぶりにゲームボーイソフトを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『カービィのきらきらきっず』です。

f:id:appli-get:20200718174410j:plain

カービィのきらきらきっず ©1997 HAL LABORATORY INC. / Nintendo

価格

だいぶ前にHARD OFFにて、324円で購入しました。バーチャルコンソールでも発売されているようですね。

あらすじ

箱・説明書なしのソフトを購入したため、ストーリーがあるかわかりません。
(まぁ大体デデデ大王をこらしめに行く的な話だとは思いますが(笑)。)

ゲームシステムなど

 

『ヨッシーのたまご』のブロックを挟み込むルールと、『ぷよぷよ』の連鎖を組み合わせて、さらに独自の仕様を組み込んだような落ち物パズルゲームです。

www.retroboydiary.com

遊び方

ルール

『リック・カイン・クー・スター』の4種類のブロックが、画面下から徐々に積まれていくので、同じ柄のブロックでスターを挟み込んで消していきます

スターを挟み込むと、挟み込んだ分だけ、画面右側にあるカウンターに加算されていきます。挟み込むことができるスターの数に制限はありません。

(例えば、リックで5個のスターを挟み込めば、5点が加算されます。)

挟み込む際は横でも、縦でも問題ありませんが、斜めはダメです。

スターを挟まずに、同じ柄のブロックを隣同士に配置すると、スターの加算はありませんが、それらのブロックを消去することができます。

爆弾

スターの他に、爆弾のブロックが存在し、これを挟み込んで消すと、その消した横一列を一気に消去することができます

連鎖

ブロックを消去すると、上に積まれているブロックが下に落ちます。

落ちた際に、新たに消去できるブロックがあると、連鎖的にこちらも消去されます。

さらに、連鎖が起きると画面上から連鎖の回数に応じて、より多くのスターが落ちてきます。この落ちてきたスターによって、新たな連鎖が発生した場合は、それも連鎖の回数に加算されます。

(連鎖が多ければ多いほど、スターが多く落ちてきます。)

落ちてきたスターの数は、カウンターにそのまま加算されるので、連鎖をたくさん起こしたほうが、スターをより多くゲットすることができます。

プレイモード

以下4つのモードがあります。

  • ラウンドクリアモード
  • たいせんモード
  • チャレンジモード
  • タイムアタックモード

『ラウンドクリア』はステージごとに与えられたスターのノルマをクリアしていくモードです。

『チャレンジモード』はゲームオーバーになるまで、ひたすらスターを消去していくモードです。

『タイムアタックモード』は3分以内に、できるだけ多くのスターを消去していくモードです。

難易度

難易度が用意されており、『やさしい』、『ふつう』、『たいへん』、『すごい!』、『めちゃすご!』の5段階があります。

『めちゃすご!』は他の4段階を全てクリアすると現れます。

プレイ時間

5つのモード全てをクリアするまでに、大体15時間程度はかかったと思います。

15時間の半分は、最後の『めちゃすご!』モードの後半に費やしていました。

良い点・楽しい点

ゲームボリューム

ラウンドクリアモードに関する話ですが、ステージ数が私の予想をはるかに超えて多く、相当なボリュームがあり、かなり満足できました。

特に最後の『めちゃすご!』モードは開始当初、「20ステージぐらいかな?」と思っていたら、50ステージもあって相当驚きました。

操作が簡単

説明書が無くても直感的にプレイし、すぐに遊び方が分かるところは、さすが任天堂の作品といったところでしょうか。

『スターを同じ柄のブロックで挟み込む』ことと、『スターをできるだけ多く消去する』ことを頭に入れておけばすぐに遊べるので、ゲームを楽しむまでのややこしいプロセスが少なくて良かったです。

上達を感じられるところが良い

プレイすればするほど、自身の視界が広がっていき、落ちてくるブロックをどこに配置するのが効率が良いかを考えられるようになります。

最初はノロノロ落ちてくるステージですら、全くクリアできなかったのに、数時間プレイしただけで、超速で落ちてくるステージを冷静に対処できるようになったのが、個人的にはすごい快感でした。

上達が見えるっていうのは良いものですね^^

悪い点・残念な点

特に見当たりませんでした。

個人的な評価

あらすじがあるのか分からなかったため、一旦『ストーリー性』は0としています。

f:id:appli-get:20200718165627p:plain

評価グラフ

オススメ度

★★★★★ (かなりオススメします)

シンプルな操作・ゲームシステムですが、始めるとなかなかやめられない中毒性のある良ゲーです。

変に偏ったルールや、無理ゲーと思われるような、いわゆるゲームバランスの悪さは全く感じません。

遊べば遊ぶほどプレイヤーの直感・判断力が上達していく快感を得られるところも、個人的には非常に良かったです。

個人差はあると思いますが、1ステージにかかる時間も大体最長で6~7分なので、空いた時間のちょろっと楽しむにも良いソフトです。

HARD OFFでよく見かけますが、大抵300円程度の値段で売られており、コスパも良好です。気になった方はぜひ遊んでみてください。

最後に

パズルゲームは熱中すると、時間を忘れてしまいますね(汗)。

どうやら、スーパーファミコンでも発売されているようなので、見つけたらまたプレイしてみたいと思います。

カービィのきらきらきっず (Gameboy)

カービィのきらきらきっず (Gameboy)

  • 発売日: 1997/01/25
  • メディア: Video Game