あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【SFC】SD機動戦士ガンダム V作戦始動 ~デフォルメガンダムで襲いかかるジオン軍をメッタメタにせよ!~

【スポンサーリンク】

今回紹介するゲーム

今回は『SD機動戦士ガンダム V作戦始動』です。

f:id:appli-get:20200905103625j:plain

SD機動戦士ガンダム V作戦始動 ©創通エージェンシー・サンライズ、©BANDAI 1992、©ANGEL 1992

価格

HARD OFFにて、1,620円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

機動戦士ガンダムの一年戦争を描いた作品です。
基本的には原作と同様のストーリーが流れます。

ゲームシステムなど

強制横スクロールのアクションシューティングゲームです。

f:id:appli-get:20200905103615j:plain

プレイ中のイメージ

戦いの流れ

次々に襲いかかるジオン軍の機体をライフルやバズーカ、サーベル等で応戦し、撃破していきます。

地上、地底、水中、宇宙など、さまざまな戦闘フィールドをガンダムを自在に操れるかが、本作のカギとなります。

武器

デフォルトではバルカンとビームサーベルを装備しており、敵が遠くにいる状態で射撃ボタンを押すとバルカン、近くにいるときに押すと、ビームサーベルで応戦します。

追加武装

戦闘時間が経つにつれ、左下にある武器使用のゲージが溜まっていき各武器マークのゲージが溜まったタイミングで確定ボタンを押すと、その選んだ武器を使うことができるようになります。
武装にはビームライフルやハイパーハンマー、防御力の上がるシールドなどが用意されています。

アイテム

ステージを進めている最中、浮遊するハロがいるので、捕まえるとHPが回復します。

プレイ時間

大体6,7時間ぐらい練習し続けて、やっとこスタッフロールを見ることができました。
(もちろん、コンティニューは3回できるようにしましたけどね(笑))
プレイ開始からクリアまでは、大体40〜50分ぐらいかかります。

良い点・楽しい点

分かりやすいゲームシステム

右から攻めてくる敵を撃破・回避して、ひたすら進んでいくというシステムは分かりやすく、お手軽な感じが良いです。
また、原作のガンダムで使用されていた武器がそのまま使えるのも、原作を知っている私にとっては、なじみがあり良かったです。

かなり張り合いのある難易度

プレイ開始当初は、敵に出会うたびにボッコボコにされていましたが、操作に慣れるほど先に進める良い難易度でした。
ただし、一般のアクションゲームに比べて難易度は高いため、それなりの回数やり直す必要があります。

悪い点・残念な点

特に大きく悪い点は見当たりませんでしたが、強いてあげるとすれば、第1ステージの敵が少なすぎてバグったのかと思いました(笑)。

その他

難易度

中盤あたりからザコ敵の射撃量が非常に多くなったり、敵自体の量も増えます。

そのため、中盤からは無理に敵を倒すのをやめて、逃げ回った方が案外安全に進めます。

また、レベル3のシールドとハイパーバズーカを使用するタイミングを間違えないようにすれば、ボスとの戦いも先手を打つことができるようになります。

頑張りましょう!

エルメス
ア・バオア・クーでの戦いにて、エルメスを撃破すると、隠された6個目の武装が現れます。
ただし、ゲージを6個目まで溜めるというコストの高さと、敵の動きを短時間ゆっくりさせるだけの残念仕様なため、1度使ったらそれ以降出番はないでしょう。無念。

個人的な評価

f:id:appli-get:20200905103634p:plain

評価

オススメ度

★★★★☆ (オススメします)

アクションゲームとシューティングゲームがうまく合わさったような、良いとこ取りなゲームです。
原作アニメのガンダムの攻撃方法をアクションゲームにうまく取り入れた良作です。
むやみやたらに襲ってくる可愛いジオン機をジャンジャン破壊していく爽快感もなかなか。
少々難易度が高めなところも、プレイヤーの張り合いを持たせると言う点では良いです。
SDガンダム好きの方は是非。

最後に

エンジェル社開発の作品はハズレが少ないですね。

どうやら後継作品がもう一つスーパーファミコンで発売されているようなので、そちらもプレイしてみたいと思います。

SDガンダムV作戦始動

SDガンダムV作戦始動

  • 発売日: 1992/09/12
  • メディア: Video Game