あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【備忘録】レトロフリークでゲームのインストールに失敗した時試してみたこと

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

購入してから約3年が経過するレトロフリークですが、最近使用していた際、急にゲームをインストールできなくなる不具合が発生しました。

今回はその時に行った対処方法を、備忘録として記載します。

f:id:appli-get:20210116134335p:plain

レトロフリーク

発生した不具合

通常、ゲームソフトをレトロフリークに挿しこむと、自動的に認識し、ソフトのインストールをしてくれますが、何度やってもインストールに失敗したという旨のメッセージが出てくるようになってしまいました。

インストールができない時の対処法(公式)

サイバーガジェットさんのホームページに、インストールできない時の対処法が掲載されていたため、まずはそれを試すことにしました。

具体的には、下記の3点を見直すように記載されています。

1. microSDカードが接続されていない

2. microSDカードの容量不足

3. カートリッジアダプターにゲームカートリッジ(ゲームカード)が正しく差し込まれていない。

引用元:https://www.cybergadget.co.jp/support/retrofreak/trouble/7107/8161.html

 1. microSDカードが接続されていない

元々挿してはありますが、念のため一度外して接続しなおしてみました。

結果は何も変わらずでした。

2. microSDカードの容量不足

これはまずないですね。

残容量はメインメニューの右上にも表示されていますが、少なくともゲームボーイ・スーパーファミコン・ファミコンソフトが大体100本程度しかインストールされていないため、不足しているということはまずあり得ません。

ちなみに、私が使用しているSDカードは下図エレコム製の16GBです。

f:id:appli-get:20180127183507j:plain

ELECOM MF-MSD016GC10R (CLASS10, 16GBのmicroSD)

3. カートリッジアダプターにゲームカートリッジ(ゲームカード)が正しく差し込まれていない。

これはあるかなと思いましたが、どのソフトで試してもインストールに失敗するので、これも可能性としては低いと感じていました。

www.cybergadget.co.jp

というわけで、公式ページに掲載されているものとは別の原因があることを疑いました。

SDカードを疑ってみた

インストール済みゲームのセーブデータロードができており(※)、インストールにだけ失敗している点から、SDカードの中身を疑いました。

※セーブデータはレトロフリーク本体側に入っています。

カードの中を確認

パソコン上から、SDカードのリーダーライターを使って中を見てみると、下記4つのフォルダとファイルが配置されていました。

  • Gamesフォルダ (ゲームファイルの保存先)
  • ScreenShotsフォルダ (スクリーンショットの画像保存先)
  • cache.dbファイル (何に使うファイルか不明)
  • cache.db-journalファイル (何に使うファイルか不明)

f:id:appli-get:20210119225753p:plain

SDカード内のフォルダ・ファイル構成

そして、とりあえず異常が無いか、一つずつ確認してみると、ScreenShotsフォルダ内のファイル・フォルダがどれも文字化けしまくっており、削除することすらできなくなっていました。

(すいません。おかしくなっていた時のフォルダのキャプチャを撮っていなかったため、私がパッと見た時の状態を下図で再現してみました。)

f:id:appli-get:20210119225734p:plain

ファイルが破損していた時のイメージ(あくまでイメージです)

 

 

「多分これが原因だな。」

 

 

おそらく何かのタイミングで、ファイルやらフォルダやらが破損してしまったのでしょうね。

こういうのは大抵、セーブ中に電源が落ちてしまったとかが原因だと思います。

データの一時退避

ScreenShotsフォルダはツリー構成が破損しているのか、削除することすらできなくなっていました

そのため、まずはなんとか退避できそうな『Gamesフォルダ』、『cache.db』、『cache.db-journal』だけを切り取って、パソコンに一時退避しました。

SDカードのフォーマット

結局、ScreenShotsフォルダが壊滅しているため、ダメ元でSDカードをフォーマットしてみることにしました。

構成はとりあえずデフォルト通り、FAT32にして物理フォーマットを指定。

かなり時間はかかりますが、クイック(論理)フォーマットはどうも信用ならないため、これで実行。

(大体20〜30分程度で完了します)

f:id:appli-get:20210119230353p:plain

フォーマットの設定(クイックフォーマットのチェックをOFFにしています)

フォーマットした後はファイルを元に戻す

フォーマットが完了した後、ツリー構成を作り直し、一時退避していたファイル・フォルダを元の場所に戻しました。

結果

ドキドキしながら、レトロフリークに挿して起動。

ひとまずエラーみたいなものは発生していないようです。

そして、先程インストールに失敗したゲームボーイソフトを挿してインストールしたところ、、、

 

 

 

 

成功しました。

 

 

 

 

エラーとかも出ていません。

ちなみに、インストール済みのゲームを起動して、以前セーブしたデータをロードしてみたところ、問題なく動作しました。はー、良かった。

思い当たる節

そういえばここ最近、セーブデータをロードした直後にエラーが発生し、レトロフリークのメイン画面に強制的に戻る現象が頻発していたのを思い出しました。

(確か「前回正常に終了されなかった・・・云々」というメッセージだったような)

これらはもしかすると、今回の文字化け(ファイルの破損?)が原因だったのかもしれませんね。

フォーマットしてからというもの、エラーがほぼ出なくなりました。

まとめ

  • インストールに失敗したら、SDカードの中身を確認してみよう
  • フォーマットしてから、壊れていない部分だけ戻せば、治る可能性がある

免責事項

上記の作業を行って生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

あくまで何をやってもダメな時の最終手段として、参考にしていただければと思います。

レトロフリーク (レトロゲーム互換機)

レトロフリーク (レトロゲーム互換機)

  • 発売日: 2015/10/31
  • メディア: Video Game