あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

【GBC】じゃがいぬくん ~謎のかわいらしい野菜達と楽しくダンス!~

【スポンサーリンク】

こんにちは。最終皇帝です。

大寒が始まりまして、あと数日過ぎれば立春ですね。

もう寒すぎて、ここ最近は、ひたすら炊飯器で作ったポトフを食べています。

寒いのはこりごりなので、早く春が来てほしいものです^^;

さて今回は、ポトフに入れる具材の一つである『じゃがいも』をモチーフにしたキャラクターが主人公のゲームボーイソフトを紹介したいと思います。

今回紹介するゲーム

今回は『じゃがいぬくん』です。

f:id:appli-get:20210118232047j:plain

じゃがいぬくん ©2000 Victor Interactive Software Inc.

価格

某有名レトロゲームショップにて、780円で購入しました。バーチャルコンソールでは発売されていないようです。

あらすじ

ある日、『じゃがいぬくん』がガールフレンドの『はりぽてとちゃん』とお散歩していると、丸太の上でクルクル回っているナスを発見しました。

彼の名前は『なすいぬくん』。

その魅惑的な踊りに魅了された『じゃがいぬくん』と『はりぽてとちゃん』が彼に話しかけてみたところ、今夜ダンスパーティーがあるらしく、その練習をしていたようです。

その後、興味を持った『はりぽてとちゃん』は、『じゃがいぬくん』を誘ってパーティーに行くことを提案しましたが、なんだか浮かない顔の『じゃがいぬくん』。

ひとまず、後でパーティー会場で合流することにし、彼はその場から立ち去ってしまいました。

実はダンスを踊ったことが無く、自信を失くしてしまっていたのです。

果たして、『じゃがいぬくん』は愛しの『はりぽてとちゃん』と楽しくパーティーでダンスを踊れるのだろうか。

(オープニングより)

ゲームシステムなど

相手に合わせてダンスを踊るリズムゲームです。

f:id:appli-get:20210118232036j:plain

プレイ中のイメージ

遊び方

画面左上に表示されているキャラクターが、流れている音楽のリズムに合わせて踊りだすので、プレイヤーはその動作を暗記し、同じようにキー操作(上下左右AB)をして踊ります

同じように踊ることができると、左下に表示されている天候マークが徐々に晴れに向かっていき、失敗すると雨マークに向かっていきます。

ストーリーモード

複数のステージをストーリー仕立てで進めていくモードです。

ステージが進むほど、使用するキーが多くなり難しくなっていきます。

ダンスモード

一緒に踊るキャラクターと流れる音楽を選択して遊ぶ、フリーモードです。

ストーリーモードをクリアすることで、選択できる音楽が増えます。

プレイ時間

20分程度でエンドロールを見ることができます。

良い点・楽しい点

曲数が多く、良曲が多い

リズムゲーということで、サウンドへの力の入れようはなかなかのものでした。

曲数も多く、GB音源好きにはオススメできます。

悪い点・残念な点

ゲームボリューム

ストーリーモードのステージ数がかなり少なく、すぐにエンディングを迎えてしまうのが残念でした。

キャラゲーということもあり、薄っぺらいストーリー性になるのはしょうがないですが、もう少し手こずるステージを入れても良かったのではないかと思いました。

難易度設定が無い

難易度設定がないため、苦しみながら進むステージがあまりありません。

リズムの取り方と、キーを押し始めるタイミングが掴めてしまうと、結構なヌルゲーです。

その他

『はりぽてとちゃん』とのラブラブ

ヒロイン(?)の『はりぽてとちゃん』とは終始ハートマークが飛び交い続けており、独り身の筆者的には、うらやましい限りです(笑)。

個人的な評価

f:id:appli-get:20210118232024p:plain

評価グラフ

オススメ度

★☆☆☆☆ (オススメしません)

リズムに合わせて踊る、かわいらしい野菜に和まされながら、キーをポチポチするリズムゲームです。

曲のバリエーションが多く、GB音源が好きな方はそこそこ耳が喜びます(笑)。

ただ、ゲームとしてのボリューム感がなく、やることが単調なため、割とすぐに飽きてしまいました。

小さな子供がプレイするには良いですが、大人が遊ぶには色々不足しているというのが正直な感想です。

価格面ですが、780円はかなり高いです。コレクターさん向けのソフトですね。

最後に

ストーリーモード自体が20分程度で終わった後、エンドロールが5分ぐらいかかるという比率に苦笑しました(笑)。

じゃがいぬくん

じゃがいぬくん

  • 発売日: 2000/03/24
  • メディア: Video Game