あれはいいものだ。

とりあえずマ・クベとは全く関係ない。

MENU

~魚の生息域マップ(河口)~川のぬし釣り2攻略

【スポンサーリンク】

はじめに

今回も川のぬし釣り2の生息域マップ(河口)の紹介です。

前回の下流の続きです。とうとう最後のマップになりますね。

www.retroboydiary.com

河口は生息する魚の種類はそれほど多くないですが、カヌーに乗りながらでないと釣りにくい魚が多く、ターゲットの漁場を行ったり来たりするのが結構しんどいステージです。

とはいったものの、下流や湖よりも各魚の生息している箇所が割としっかり分かれており、あまり狙いにくい魚はいません。強いて言えば、難しいのはアカメぐらいでしょうか。

なお、対応できるエサが割と限られているため、エサ釣りをメインにプレイされる方はエサ切れにならないように気を付けてください。詳しくは下記リンクをご参照ください。

www.retroboydiary.com 

どうしても魚のいる場所が分からない時は、参考にしてみてください。

f:id:appli-get:20190624081130j:plain

川のぬし釣り2 ©1995 PACK-IN-VIDEO CO.,LTD.

生息域マップ

f:id:appli-get:20210314084106j:plain

f:id:appli-get:20210314084045j:plain

生息域マップ

アカメ

アカメはマップ上におそらく一匹しかおらず、探すのが大変です。

また、その周囲にはボラ・ヌマガレイ・マルタといった魚影が大きい魚が生息しているため、とにかく釣りまくって探すしかありません。

ひとまず、エビ・貝のむきみを使って周辺にいる魚を釣りまくり、エサがなくなったら、小魚・ドジョウなどを使うと狙いやすいと思います。

かかったら慌てず騒がずいきましょう。

カニ

カニは河口の中では、割と見つけにくい魚、もとい甲殻類です。

マップ上に紫色の枠が書いてある箇所で釣れましたが、大抵どこも1匹いれば運が良いです。

個人的なオススメは画面上部中央付近です。私の記憶では、ここのポイントだけカニが2匹連続で釣れたことがあります。

ここで釣るときは、エビをエサにし、小さい魚影の魚を狙うようにしてください。
(周りには魚影の大きなウナギ、ヌマガレイがいるので、ある程度狙いやすいです。)

ボラ

アカメとカニ以外は基本的に探しやすいのですが、敢えて言えばボラも少々見つけにくいです。

また、ボラは好みのエサの種類が少なく、闇雲にエサを変えても、意外と釣れません。

狙う場所はマップ東側やや上部にある小島の南側で、エサは可能であればミミズを使います。
(河口でミミズを食べる魚がほとんどいないため)

最後に

長かった魚の生息域調査もこれで終わりです。はー、今度は何の調査をしようかな。。。

更なる情報をお求めの方へ

下記リンク先に川のぬし釣り2の情報を更新中です。
(まだ少ないですが、これから増やしていきます。よかったらどうぞ。)

www.retroboydiary.com

 

川のぬし釣り2

川のぬし釣り2

  • 発売日: 1995/04/28
  • メディア: Video Game